店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン横浜西口店 10/23(火) メタル新譜情報!兀突骨、INNOCENT MATERIAL、ANGRA、SKULL FIST、DYNAZTYなどなど新譜大量入荷!
横浜駅西口徒歩5分!!新品 & 中古オールジャンル取扱店です。CDは約20,000枚、レコード約10,000枚の豊富な在庫をご用意しております。 買取も洋楽/邦楽/ジャンル問わず、CD/DVD/レコードの他、音楽書籍/音楽&映画Blu-rayディスクも承っております。買取も毎日行っております。お持込みかもしくは量が多い場合は直送でもOK!出張訪問も可能です!!送付や訪問は手数料無料です。まずはご相談ください!!

ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
買取専用フリーダイヤル:0120-553-421
営業時間:11時-21時/365日年中無休

2018/10/23(火)入荷予定

≪メタル新譜情報≫


■兀突骨 / 背水之陣 -The Final Stand(2,700円)
前作から約2年ぶり、2014年からの布陣である現メンバーでの3作目となる今作は、“敗者の美学”をテーマに、秋田浩樹のドラムをフィーチャーした作品。
デスメタルをベースとしながら、プログレッシヴなテンポ展開やオールドロックのテイストも織り込み、益々オリジナリティを磨き込んだサウンドで、世界のヘヴィメタルファンを席巻する魅力を秘めたスペクタルアルバム!
 
今作の柱となる秋田のドラムは、速さに重きを置かず、深みのある音色で、70's、80'sハードロックを彷彿させるようなプレイも随所に取り入れ、熟達を見せている。音を隙間なく詰め込んだ圧巻のドラムソロにも注目して欲しい。
バンド史上最高に難易度が増した楽曲群に挑む為、高畑のベースも新たな音作りを試み、拘りの音を作り上げた。兀突骨サウンドの要である異才な超絶スラップは、ドラムとの絶妙なシンクロを極めている。
円城寺のギターはモダンなスタイルを軸に、多彩なアイデアとテクニックで楽しませるプレイが満載。怒涛の速弾きもさることながら、昨年のネパール~インドツアーでインスパイアされ取り入れた、オリエンタルで優美なフレーズのパートも印象的だ。
歌詞は高畑の愛読書である伊東潤作品などの歴史小説からイメージを膨らませ、武士のロマンを時代調の硬派な日本語で綴り、地獄のようなグロウルで表現している。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (サイズ:直径25mm)

 
 
 

■INNOCENT MATERIAL / Fragments of Memories(3,240円)
INNOCENT MATERIAL / イノセント・マテリアル / Fragments of Memories / フラグメンツ・オブ・メモリーズ
女性ヴォーカリストManamiによるInnocent Materialの1stアルバム!
儚い旋律を奏でる若き才能がシーンを席巻する!
 
DRAGON EYES等で活動してきた女性ヴォーカリスト、ManamiによるInnocent Materialの1stアルバム!
CROSS VEINのMASUMI(Gt)が全面参加し全曲を手掛けたその珠玉の楽曲群は、ドラマティックな疾走曲からキャッチーかつポップなナンバーまで多彩かつハイクオリティな楽曲が並び、さらなる成長を遂げた若手女性ヴォーカリストの久々の逸材と言えるManamiの歌唱は、今後大きな注目を集めること必至!!
MASUMIのギター・プレイは勿論、Crush 40のサポート等でも活動するAct.(Ds)等、卓越した演奏力を持つプレイヤー達のプレイも必聴!
サウンド・エンジニアは、Unlucky Morpheus、UNDEAD CORPORATION他の仁耶(Gt)。
 
Recording Member
Manami:Vocal
MASUMI:Guitar
Act.:Drums
ZARY:Bass
Tsui:Bass
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・DVD-R
コメント動画&MV撮影風景他収録
 
・イベント参加券
2018年11月10日(土) dues新宿
 
 






 
 

■ANGRA / ON THE BACKS OF ANGELS(3,456円)
ANGRA / アングラ / ON THE BACKS OF ANGELS / オン・ザ・バックス・オブ・エンジェルズ
涙を流す天使の背...
ブラジリアン・メタルの至宝が90年代~00年代初頭に放ったシングル&EPから、フル・アルバム未収録楽曲&テイクをコンパイル!
 
最新アルバム『ØMNI』を携えた2018年11月の来日公演を記念して、アンドレ・マトス(vo)が在籍した1990年代と、エドゥ・ファラスキ(vo)が在籍した2000年代にANGRAがリリースしてきたシングルとEPからの、フル・アルバム未収録楽曲&テイクを2枚のディスクにまとめたコンピレーション作品を日本独自に企画、発売する。
 
DISC 1
1,2,3,4: 93年のデビュー作にして歴史的傑作『ANGELS CRY』発表後の94年にリリースされたミニ・アルバム『EVIL WARNING』より。
5,6,7,8,9,10: 96年に2ndアルバム『HOLY LAND』を発表した直後に世に出たミニ・アルバム『FREEDOM CALL』より。
11,12: 3rdアルバム『FIREWORKS』の発表を前に、先行シングルとして98年にリリースされた『LISBON』より。
 
DISC 2
1,2,3: 98年の末に日本でリリースされたシングル『LIVE ACOUSTIC AT FNAC』(海外では96年発表)より。
4,5,6,7,8,9,10: エドゥ・ファラスキを迎えた新生ANGRAが、2001年に発表した起死回生の4thアルバム『REBIRTH』に紐づく、2002年リリースのミニ・アルバム『HUNTERS AND PREY』より。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (サイズ:37mm×37mm/四角形)
 
 
■RED DRAGON CARTEL / PATINA(2,808円)
RED DRAGON CARTEL / レッド・ドラゴン・カーテル / PATINA / パティナ
オジー・オズボーン・バンドの2代目ギタリストとして知られるジェイク・E・リー率いるバンド「レッド・ドラゴン・カーテル」の通算2枚目のアルバム。ミックスはオジー・オズボーン, メガデス, ラウドネスなど数々の大物バンドをプロデュースしてきた重鎮マックス・ノーマンを起用。
 
急逝したランディ・ローズの後任としてオジー・オズボーン・バンドに加入。『月に吠える』『罪と罰』という2枚のアルバムで華麗なプレイを披露し、オジー躍進の立役者となる。オジー・バンド脱退後は、元BLACK SABBATHのレイ・ギランらとBADLANDSを結成するもヒットに恵まれず、ソロ・キャリアをスタート。深刻なアルコールとドラックの問題を抱えながらも活動。旧友のロニー・マンクーソと共にラスベガスのスタジオを共同経営し、オジー・オズボーンやロブ・ゾンビなどのアルバムをプロデュースしていたケヴィン・チャーコと出会ったことで彼の第二のキャリアがスタートする。やがてプロジェクトはJake E Lee's RED GRAGON CARTELと名付けられ、バンドとして正式に活動してゆくこととなる。
 
2014年には初来日公演を果たし大盛況を収める。それを受けて翌年2015年には早くも再来日公演を敢行。日本におけるジェイクの人気が未だ根強いことを証明してみせた。
 
前作時は取材が殺到。今回も、圧倒的な知名度を活かして専門誌やギター誌などを中心に積極的なプロモーションを展開予定。
 
[メンバー]
Jake E. Lee (Guitar)
Darren Smith (Vocal)
Anthony Esposito (Bass)
Phil Varone (Drums)
 
 

■MODERN ART FEATURING TED POLY
/ MODERN ART FEATURING TED POLEY(2,808円)

MODERN ART FEATURING TED POLY / モダン・アート・フィーチュアリング・テッド・ポーリー / MODERN ART FEATURING TED POLEY / モダン・アート フィーチュアリング・テッド・ポーリー
「デンジャー・デンジャー」のヴォーカリストとして知られる「テッド・ポーリー」と、昨年弊社よりアルバム『ディグリード』をリリースしたスウェーデンの若手有望株「ディグリード」のメンバーが結成したニュー・バンド「モダン・アート フィーチュアリング・テッド・ポーリー」のデビュー・アルバム。
 
「デンジャー・デンジャー」以外にもソロ・キャリアを積んでいた「テッド・ポーリー」がスウェーデンの若手「ディグリード」と運命的な出会いを果たし、その才能に惚れ込んだ「テッド・ポーリー」がバンド結成を決意。「モダン・アート フィーチュアリング・テッド・ポーリー」が結成され、3年がかりでアルバムを完成させる。
 
「H.E.A.T」に代表される躍進するスウェーデンの若手メロディック・ロックの有望株「ディグリード」が作り出す北欧的な清涼感溢れるロック・サウンドに、長年のキャリアで培った「テッド・ポーリー」のアメリカンなカラっとした歌声が絶妙にマッチ。個性的なサウンドが完成している。
 
「テッド・ポーリー」がこのバンドを“とても特別なもの”と位置づけ、“過去にないほど良好なパフォーマンスができた”“とても誇りに感じている”と述べるほど入れ込んだ入魂の一枚である。
 
既にデビュー・シングル『ジプシー・アット・ハート』がデジタル限定でリリース済み。反応は上々で、聴いたリスナーからはアルバム発売を楽しみにする声も多く挙がっている。
 
 

■SKULL FIST / WAY OF THE ROAD(2,777円)
SKULL FIST / スカル・フィスト / WAY OF THE ROAD
既に世界で確固たると人気を知名度を誇り、トラディショナルヘヴィメタルやスラッシュメタルなど、サブジャンルを超え、多くのミュージシャンからの圧倒的な支持を誇るカナダの4人組による待望のサード・アルバム!
 
全世界のヘヴィ・メタル・シーンにおいて、マニアックでダイハードなファンを既に獲得し、確固たるポジションを築き上げた、ジャッキー・スローター率いるカナダ出身の若き4人組による約5年振りの待望のニュー・アルバム!!  さりげなく繰り出される高度なギター・テクニックはそのままに、楽曲はよりキャッチーに、よりメロディアスになり、聴けば聴くほどに味わい深いアルバムになっている。ENFORCERと並び称される、トラディショナル・ヘヴィ・メタルの旗手による最新作!! 
 

 
■DYNAZTY / FIRESIGN(2,808円)
DYNAZTY / ダイナスティ (METAL) / FIRESIGN / ファイアサイン
現「アマランス」のヴォーカリスト「ニルス・モリーン」を擁するスウェーデン出身のメタル・バンド「ダイナスティ」、2年半ぶりとなるニュー・アルバム。
 
2007年ストックホルムにて結成、2009年に『ブリング・ザ・サンダー』にてデビュー。ヴォーカリストの「ニルス・モリーン」はその頃「H.E.A.T」のサポート・シンガーに抜擢されるなど、ヴォーカリストとしての評価は当時から高かった。バンドはレコード会社を当時「H.E.A.T」と同じStormvoxに移籍しアルバムを2枚発表後、Universal参加のSpinefarmと契約しアルバム「レナトゥス」を発表、本作は日本でもユニヴァーサル・ミュージックからリリースされた。2016年には日本ではマーキーへ復帰して「タイタニック・マス」を発表。このアルバムで遂に初来日公演を果たしている。その直後に「ニルス・モリーン」がサポートで抜擢されていた同郷の人気バンド「アマランス」に電撃加入。しかし「ダイナスティ」としての活動も継続し、本作リリースへ至る。
 
「レナトゥス」辺りから顕著となった、それまでのメロディック・ロック路線から、メロディを活かしつつも力強いヘヴィ・メタル寄りのサウンドへフォーカス。これが功を奏し、バンドの音楽的アイデンティティが確立。本作もその方向性を維持しつつ、キャッチーなメロディも忘れないこの方向性での決定版的な作風に仕上がっている。既にシングル『ブレス・ウィズ・ミー』を発表し、より強靭な姿となったバンドをアピールしている。
 
プロデュースには前作同様「ピーター・テクレン」を迎えると同時に、エンジニアとして「スカー・シンメトリー」の仕事で知られる「ヨナス・キェルグレン」を起用。どちらもヘヴィでありつつもメロディを強調するサウンド・メイキングに長けた人物だけに、理想的なサウンドに仕上げている。
 
日本国内のアルバム・セールスは、前々作『レナトゥス』より前作『タイタニック・マス』の方が上回っており、初来日公演も2016年に行い、「ニルス・モリーン」は「アマランス」へ加入と、日本国内に於いてバンドを取り巻く環境は良化している。
 

 
■STRIKER / PLAY TO WIN(2,808円)
STRIKER / ストライカー / PLAY TO WIN / プレイ・トゥ・ウィン
カナダはエドモントン出身の正統派ヘヴィ・メタル・バンド「ストライカー」による前作から1年半振り、通算6枚目となる最新スタジオ・アルバム。
 
名将マイケル・ワグナーがプロデュースを務めた2010年作「Eyes In The Night」でアルバム・デビュー。2ndにして日本デビュー・アルバム「Armed To The Teeth」(2012年)が、BURRN!誌において90点という高評価を獲得。その後、現在のギタリストであるティム・ブラウンを新メンバーとして迎え、ますますパワーアップした彼らは、2014年にフレドリック・ノルドストロムがミックスを手掛けた3rdアルバム「City Of Gold」を発表、4thアルバム「Stand In The Fire」においては、いわゆる「New Wave Of Traditional Heavy Metal」という狭義のカテゴリーから脱却、新たな地平へと歩みを進めている。2017年には体制を一新して心機一転のセルフタイトル・アルバムの5枚目を発表(このアルバムもBURRN!誌において88点という高評価を獲得)し世界規模を視野に入れた活動を開始。その活動を推し進めるべく最新作「Play To Win」で更なる躍進を狙う。
 
IRON MAIDEN、JUDAS PRIEST、MEGADETHといった古き良きメタル・クラシックから多大なる影響を受け、ヴォーカルの力強いハイトーン、ギターの力強いリフ、良質なメロディーといった要素を高次でブレンドしたヘヴィ・メタルを聴かせる、今後が期待されるバンドのひとつ。過去にはメタリカの前座を務めた経験もあり、着実な成長を遂げている。
  
 

■GAMA BOMB / SPEED BETWEEN THE LINES(2,777円)
GAMA BOMB / ガマ・ボム / SPEED BETWEEN THE LINES
既に世界各国のスラッシュメタルファンの間では圧倒的な支持を持ち、ここ日本でもリリースが待ちこがれられていた、北アイルランド出身のクロスオーバースラッシュメタルバンドによる、日本デビューアルバム!! 
 
今回も、これがGAMA BOMBともいうべき、スビード感溢れる痛快でエネルギッシュな楽曲とサウンドが満載のアルバム! デビュー当時から一貫しているパンキッシュでスラッシーなサウンドは、オールドスクール・スラッシュから若手スラッシュ、クロスオーバー・スラッシュなどを好むスラッシュ・メタル・ファンにはマストな内容です!
とにかくこれぞ、スラッシュ・メタル!という内容に仕上がっています。
 
 
■ZERO FIGHTER / ZERO HOUR(2,700円)
ZERO FIGHTER / ゼロ・ファイター / ZERO HOUR / ゼロ・アワー
日出づる国より産まれし新世代ヘヴィ・メタルの龍が世界へ向けて解き放つ規格外のデビュー・アルバム。ZERO FIGHTERは、戦争や災害といった世界観のもと、人智を超越したハイトーン・ボーカルに、ドラマティックな展開、そして叙情的なメロディを武器にした新世代王道ヘヴィ・メタル・バンドとしてメタル・シーンに立ち向かう。
そんなZERO FIGHTERは日本レコード大賞最優秀アルバム賞を受賞した大物エンジニアとタッグを組み、ヘヴィ・メタルの枠を超えた世界基準のデビュー・アルバムを作り上げた。デビュー・アルバムとなる本作は、「全曲リード・トラック」と彼等が断言している通り、全曲クライマックスであり、1曲だけでは判断できない作品となっている。デモやコンピレーションなどで発表当時、国内外から問い合わせが殺到したM2、M3、M8もリレコーディングにて収録されている。また、世界進出を目前に控えている為、全曲英詞となっている。また、プロレスリングBASARA(DDT)所属のヘヴィ・メタル・プロレスラーのFUMA選手がM2~M6、M8~M10にゲスト・コーラスとして参戦!!ZERO FIGHTERの楽曲でその美声(?)を遺憾なく発揮しており、全プロレス・ファン必聴である。Bon Joviや、Guns N’ Rosesや、METALLICAがそうであったように、素晴らしいアルバムはジャンルを超えて愛聴される。本作も同様に、ヘヴィ・メタルの枠を超え、邦メタルに苦手意識を持っている洋メタル、J-ROCK、J-POPファンにも間違いなく愛聴される至高の1枚となっている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・CD-R (デモ音源集)
 
 
■Mary's Blood / LIVE at BLITZ ~Make The New World Tour 2018~
<DVD>(5,184円)<BLU-RAY>(6,048円)

ガールズ・メタルバンドMary's Blood、最新アルバム『Revenant』発表後に開催したライブ、ツアーファイナル公演を映像化!
 
移籍第一弾アルバム『Revenant』で新たな世界を切り拓き、映像作品 『Live at INTERCITY HALL~Flag of the Queendom』が“6月4日付けオリコン週間総合音楽DVD・Blu-rayランキング”で9位に初登場したMary's Blood。 この2作を引っ提げて開催したツアー『Make The New World Tour 2018』のファイナル、6月24日(日) マイナビBLITZ赤坂公演を映像化。 この公演では、ゴシックフュージョン&オリエンタルベリーダンサー、Art Mayuとの共演などメタルロックと耽美派ベリーダンスのコラボを展開、さらに、アルバム『Revenant』の収録曲「World's End」「女神の裁き~Death Queen's March~」2曲の作詞に関わっているLynne Hobdayがゲストボーカルとして「女神の裁き~Death Queen's March~」に参加するなど華やかで見どころ満載の映像作品となっている。
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ (サイズ:78mm × 53mm)
 



メールやお電話でも通販/お取り置き承っております!
お気軽にお問い合わせくださいませ!


通販について詳しくはこちらをクリック!
http://blog-yokohama-west.diskunion.net/Entry/479/


 
■■ディスクユニオン横浜西口店■■
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
e-mail: dy2@diskunion.co.jp  
営業時間:11:00~21:00
365日・年中無休
ブログ http://blog-yokohama-west.diskunion.net/




◆配送料変更のお知らせ◆
ブログ内検索
■横浜西口店info
▼店舗情報
ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
TEL:045(317)5022
-----------
YOKOHAMA-NISHIGUCHI STORE
Bright Yokohama Bldg. 2F, 2-8-9 Minamisaiwai, Nishi-ku, Yokohama 220-0005
OPEN 11:00-21:00
-----------
e-mail:dy2@diskunion.co.jp

新品/中古品CDはオールジャンルで約25,000枚、レコードも約10,000枚の豊富な在庫で店内はギッシリです!常に新鮮な中古品で店内溢れております!是非、一度ご来店ください! 《取り扱いジャンル》 ROCK/POPS、 J-POP/ROCK、INDIES、HARD ROCK/HEAVY METAL、PUNK/HARDCORE、PROGRESSIVE ROCK、SOUL、HIPHOP/R&B、LATIN、JAZZ、WORLD、CLASSIC、SOUNDTRACK、 HOUSE/TECHNO   googlemapはこちらをクリック

▲2015年10月より変更しております。ご注意ください。

■twitter
instagram
FOLLOW US
@diskunion_yokohamanishiguchi
HIPHOP R&B WANTLIST 2018
横浜西口店ではHIP HOPの高価買取実施中です!
■買取 info.
▲買取申込書改定しました!

リンク
disk union各店のblog

■神奈川県内各店
横浜関内店
■東京都内各店
町田店
立川店
■お客様の声お寄せ下さい
▲ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望はこちらにお寄せください。 
フリーエリア