ディスクユニオン横浜西口店 ROCK/CD/新品 対象ガレージ紙ジャケCDご購入でカンバッヂ&トート・バッグ・プレゼント♪ 60's GARAGE ROCKIN' OLDAYS x ディスクユニオン『LUCK FROM THE GRAVE!!!』フェア!
横浜駅西口徒歩5分!!新品 & 中古オールジャンル取扱店です。CDは約20,000枚、レコード約10,000枚の豊富な在庫をご用意しております。 買取も洋楽/邦楽/ジャンル問わず、CD/DVD/レコードの他、音楽書籍/音楽&映画Blu-rayディスクも承っております。買取も毎日行っております。お持込みかもしくは量が多い場合は直送でもOK!出張訪問も可能です!!送付や訪問は手数料無料です。まずはご相談ください!!

ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
買取専用フリーダイヤル:0120-553-421
営業時間:11時-21時/365日年中無休

 
 
  


LUCK FROM THE GRAVE!!!


【ディスクユニオン・オリジナル特典付きフェア】 

ガレージ・パンク・クラシックをお手頃価格の紙ジャケで!!! ジミー益子監修 オールデイズ・レコード Presents『60's ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ<60's GARAGE ROCKIN' OLDAYS>にディスクユニオンがさらに連動!


期間中、対象商品ご購入枚数に応じてディスクユニオン限定カンバッヂ or キングジョー氏デザイン特製トートバッグを差し上げます。対象紙ジャケットCDのお値段は財布に優しい一枚税抜1,500円。レコードもいいですが、CDで聴くガレージ・パンクもいいものです。


ジミー益子×キングジョー×オール デイズ×ユニオン 夢のクアドラプル・コラボがあなたを無限ダンス地獄に誘います。
 


■特典その1


対象商品を 2枚 お買い上げごとに「ガレージ・パンク・カンバッヂ 」を下記7種類の中からおひとつプレゼントいたします。

※32mm 丸型 缶バッヂ
※ONLINE SHOPでは図柄をお選びいただくことは出来ません。




■特典その2:


対象商品を 7枚 お買い上げごとに 「キングジョー氏描きおろしデザイン・トートバッグ」をおひとつプレゼントいたします。

※355mm x 355mm x 120mm / キャンバス地 / ネイビー or レッド・カラー・プリント
※ONLINE SHOPではお色をお選びいただくことは出来ません。





※各特典は無くなり次第終了とさせていただきます。


■フェア期間:2018年7月6日~2018年12月31日まで
  



 
 
 

●ミュージック・マシーン / ミュージック・マシーン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6416 / 4582239484166)
 
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第1弾

黒いタートルネックに黒の皮パンツ、皮ベスト、片手に黒皮手袋で5人全員が黒髪のマッシュルーム・カット。黒いオルガンに黒いドラムキット、うなる低音のファズ・ギター、異様なまでにタイトなサウンド、身をよじらせながら歌う歌詞は「俺の社会生活は破綻した! 俺の名前は本当の汚泥だ!」。ミュージック・マシーンは当時こそ1発屋の扱いだったものの、パンクの時代を通過した1980年代後半には再評価され始め、現在では60'Sガレージの代表バンドとしてゆるぎない評価を受けている。ショーン・ボニウェルが作り出したプログレッシヴかつパラノイア的な歌詞と特異な曲調、攻撃的なバンドのイメージは、特異であるがゆえ時代を超越してインスピレーションをあたえ続けている。

このアルバムはミュージック・マシーンのオリジナル・メンバーによる唯一のアルバムだ。ショーン・ボニウェルのコンセプトに基づいてメンバーが作り上げていった独自のロックがここにある。ボニウェルの難解な内的イメージを重ねてゆく歌詞はある意味、ドアーズに先駆けるものでもあったがサイケデリックが花開こうとしている時代の波のなかではポピュラリティを持つものではなかったのだろう。メンバーもアシッドによる影響はなかったと発言している。改めて1970年代末に出来たガレージ・パンクという言葉が最もミュージック・マシーンの音楽を適切に言い表しているように思えてならない。

 
 
 

●エスチョン・マーク&ザ・ミステリアンズ / 96 ティアーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6417 / 4582239484173)
 
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第1弾

1960年代中期、ビートルズやローリング・ストーンズの影響を受けたティーンのバンドの1発ヒットと呼べるような曲が無数にあった。その中でも1966年10月に全米1位となったクエスチョン・マーク・アンド・ザ・ミステリアンズの「96粒の涙(96 TEARS)」はそのクールさにおいて忘れることができない。催眠術的なオルガンのリフ、後半に向かってR&B的盛り上がりをみせるクエスチョン・マークのちょっと甘さのある歌声、そして色気たっぷりのアクション、抑制の効いたビート、最高のダンス・ナンバーだ。そして評論家デイヴ・マーシュによって1971年、「パンク・ロック」が生まれる以前に世界で初めて「パンク・ロック」と呼ばれた曲である。貧しいメキシコ系移民のティーンによって自主的に作り出された最高にクールなロックンロール。そして「火星から来た」と主張し決して素顔を見せないクエスチョン・マークのミステリアスなイメージ。そして何より最高なのは50年経てもオリジナル・メンバーで演奏する「96 TEARS」のライヴの凄さだ。
 
 

 

●バーバリアンズ / バーバリアンズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6440 / 4582239484401)
 
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第2弾

ロックンロール・アイコン、モールティ擁するアメリカ初の長髪バンドの唯一作!
 
アメリカ初の長髪のバンドとして売り出されたバーバリアンズ。ラフなファッションにサンダル、特にフロント・ジャケット左側に写るモールティは1965年にすればかなりの長髪、左手がフックというワイルドなルックスだ。M-1が全米55位と大きなヒット曲があるわけではないが、ラモーンズのロックンロール・アンセム「DO YOU REMEMBER ROCK ‘N' ROLL RADIO」でもジョン・レノン、T.レックスに並びモールティの名が歌われている。

 
 
 

●ブルース・マグース / サイケデリック・ロリポップ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6441 / 4582239484418)
 
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第2弾

“サイケデリック”の言葉を冠した世界初のアルバム!
 
ピンク・フロイドに影響を与えるほどの大音量のフリーク・アウト演奏を繰り広げながらティーン・アイドルでもありファッショナブルでもあったニューヨークの産んだ最初のポップ・アート・グループ、ブルース・マグースのデビュー・アルバム。ボーナス・トラックにアルバム・リリース以前に発表したデビュー・シングルを追加。
 
 

 

●サーティーンス・フロア・エレヴェーターズ / ザ・サイケデリック・サウンズ・オブ・ザ・13THフロア・エレヴェイターズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6447 / 4582239484470)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第3弾
 
サイケデリックという概念を意図的に表現しようとした世界最初のアルバム!

ザ・サーティーンス・フロアー・エレヴェーターズのこのファースト・アルバムはサイケデリックという概念=意識拡張を意図的に表現しようとした世界最初のアルバムであり、ロックンロールが意識拡張と結びつき1960年代のサブカルチャーを形成してゆく過程で生まれた重要な遺産である。残念ながら当時はテキサス以外に拡がりをもたなかったが、そのアルバム・ジャケットとともにサイケデリックなヴィジョンのスタンダードとして今なお古びることはない。

ロッキー・エリクソンのジャニス・ジョップリンに多大な影響を与えたワイルドなシャウト、リバーブがたっぷりかかった浮遊感溢れるステイシー・サザーランドのギター、そして極めて奇妙なトミー・ホールのエレクトリック・ジャグの過剰な響きは単なるロックンロールバンドからはみ出し、狂気と混乱とともに今まで存在しなかった13階への扉を開けた瞬間を捉えた記録なのだ。サイケデリックの音像化という点ではセカンド・アルバムの「EASTER EVERYWHERE」が優れているが、扉を開けようとする瞬発力とガレージ・パンク的インパクトでは断然このアルバムだ。





●ドン&ザ・グットタイムズ / ホェア・ジ・アクション・イズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6448 / 4582239484487)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第3弾
 
キングスメン「LOUIE LOUIE」でキーボードを弾いたドン・ガルーチ率いるノースウエスト・ロックンロールの雄!

1950年代末期から1960年代にかけてワシントン州、オレゴン州、アイダホ州からなるノースウエスト地域はロサンゼルスやニューヨークとは違う独自のロックンロール・シーンの盛り上がりがあった。白人ロックンロールに限って言えば1959年に「TALL COOL ONE」をヒットさせたザ・(ファビュラス)ウエイラーズ、1960年に「WALK DON'T RUN」をヒットさせたザ・ベンチャーズ、1961年に「LIKE, LONG HAIR」をヒットさせたポール・リヴィア・アンド・ザ・レイダースを筆頭に、ジャズ、R&Bをベースにしたロックンロール・シーンが育まれていったのである。同時期のロンドン・モッズ・シーンと同じように白人のキッズたちはジャズ、R&B、ロックンロールのミックスを好んだ。そしてロッキン・ロビン・ロバーツがウエイラーズをバックに録音した「LOUIE LOUIE」のローカル・ヒットがへヴィーでワイルドなノースウエスト・サウンドを生むきっかけとなった。

このアルバムは、若冠17歳のドン・ガルーチ率いるドン・アンド・ザ・グッドタイムスの1966年発売のアルバム「WHERE THE ACTION IS!!」に1966年発売の音源をプラスしたものだ。ポール・リヴィア・アンド・ザ・レイダースに並ぶ重要グループだが1966年までは全米ヒットがなかったことや、1967年のヒット「I COULD BE SO GOOD TO YOU」がサンシャイン・ポップであることからバンド・イメージが掴みにくい。このアルバムではノースウエスト・ロックンロールの魅力をたっぷり味わってほしい。
 

 


●ケニー・アンド・ザ・カジュアルズ / ザ・インパクト・サウンド・オブ・ケニー・アンド・ザ・カジュアルズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6453 / 4582239484531)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第4弾
 
ダラス・ガレージ・キング、ケニー・アンド・ザ・カジュアルズの魅力がこの1枚に!

テキサス州ダラスは、Tボーン・ウォーカーを生んだ場所として知られるが、1960年代ホワイト・ロックンロール・シーンに目を移すと1960年にザ・ナイトキャップスがリリースした「WINE WINE WINE」が重要だろう。このフラット・ロックはテキサス中で大ヒット。1964年にはザ・フロイド・ダキル・コンボが「DANCE FRANNY DANCE」をローカル・ヒットさせ、同年にはザ・チェスメンなどフラット・ロック・バンドが活動を開始した。同時期、ブリティッシュ・インヴェイジョンの嵐とともにザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズ・スタイルのバンドがダラスにも登場、その代表格がこのケニー・アンド・カジュアルズだ。

ワイルドなローカル・ガレージの魅力をたっぷり詰め込んだこの自主制作アルバムは、かつてローリング・ストーン誌にて「最も集める価値のあるアメリカン・アルバムのひとつ」と評されている。そのアルバムにプラスしてキラー・ガレージ・クラッシック「NOTHIN' BETTER TO DO」、最初期のサイケデリック・ガレージ・キラー「JOURNEY TO TYME」など自主レーベルの6枚のシングルを収録。全米ヒットがなく、テキサス・ローカルでの活動に限られていたが、その豪放な魅力は1970年代末にヨーロッパにてガレージ・パンクとして再発見された。ダラス・ガレージ・キング、ケニー・アンド・ザ・カジュアルズの魅力をたっぷり味わっていただきたい。
 

 
 

●ウェイラーズ / アウト・オブ・アワ・ツリー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6454 / 4582239484548)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第4弾
 
ノースウエスト・ロックンロール・シーン最重要バンド、ザ・ウェイラーズのガレージ期アルバム!

1960年代のノースウエスト・ロックンロール・シーンで最も重要なバンドのひとつがこのザ・ウェイラーズだろう。リトル・リチャードをヒーローとし、R&Bをベースにしたサウンドでノースウエスト・ガレージ・サウンドを確立、1959年6月にロッキン・インスト「TALL COOL ONE」をヒットさせ、1961年「LOUIE LOUIE」をローカル・ヒットさせザ・キングスメン・ヴァージョンの下敷きを作り、1962年若きジミ・ヘンドリックスを熱狂させ、1964年ザ・ソニックスをプロデュースした。常にノースウエスト・シーンのトップに君臨していたウェイラーズの1965年ガレージ期のアルバムをお届けしよう。
 
 

 

●ファンタスティック・ディージェイズ / ファンタスティック・ディージェイズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6469 / 4582239484692)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第5弾
 
ラジオ局発祥の地、ペンシルバニア州ピッツバーグの人気DJ、テリー・リーに見出されたティーン・バンド、ザ・ファンタスティック・ディージェイズ唯一のアルバムに未収シングル&後身SWAMP RATS名義音源も追加収録したガレージ・ファン必携盤!!

ここに収録されたサウンドはまさにピュア・60’S・ティーン・サウンドだ。ギター2本とドラム、ベース・レスという楽器構成、リバーブが効きすぎたロウ・ファイ・レコーディング、オリジナル曲の切なさと、1965年、1966年のピッツバーグ・ローカルでしか生まれなかったであろう個性的なサウンドだ。そしてスカスカだがハード・ドライヴィンな演奏はアメリカン・ティーン・ロックンロールの原風景を見せてくれる。ハードなガレージ・パンクから、切なさを持ったトワイライト・ガレージまで含むピュアなアメリカン・ティーン・グループの最良の記録なのだ。





●ウェイラーズ / アット・ザ・キャッスル 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6470 / 4582239484708)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第5弾
 
ノースウエスト・ガレージ・サウンドのルーツ、ザ・ウェイラーズの1962年発売ライヴ・アルバム!

1960年代のノースウエスト・ロックンロール・シーンを牽引したバンド、ザ・ウェイラーズ。この1962年発売のライヴ・アルバム「AT THE CASTLE」は音楽評論家、カブ・コーダによって「間違いなく、シアトルのロックンロールの歴史で最も影響力のあるアルバムの1つ」と評されている。ホワイト・キッズのブラック・ミュージックへの憧れがロックを産んだとすれば、これはノースウエスト版ロック黎明期のドキュメンタリーだ。

パーティを自主企画し、レコード・レーベルを自主運営、ロサンゼルスやニューヨークの流行には迎合せず、自分たちのサウンドに磨きをかけた。ポール・リヴィア・アンド・ザ・レイダース、ザ・キングスメン、ドン・アンド・ザ・グッドタイムス、ザ・ソニックスなどノースウエスト・ガレージ・サウンドのルーツはザ・ウェイラーズの繰り広げていたこのライヴにあるといってよいだろう。
 

 
 

●リビエラズ / レッツ・ハヴ・ア・パーティ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6488 / 4582239484883)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第6弾
 
「CALIFORNIA SUN」が全米5位を記録しラモーンズにもカヴァーされたことで知られるリビエラズのハイスピードなティーン・フラット・ロック満載の大傑作!

ザ・ビートルズがアメリカで大人気になる寸前の1963年、アメリカではザ・ビーチ・ボーイズがヒットを飛ばし続々サーフ・グループが登場する。ロックンロール熱にうかされてバンドを組んでいた全米のティーンはサーフィン・ブームに便乗してワイルドなギター・インストをかきならし、ナンセンスなダンスR&Bを叫びローカル・ティーン・パーティを盛り上げた。レコードを作ってローカル・ラジオでかかれば全米ヒットも夢ではない。無数のガレージ・バンドのレコードが作られるなか海のないアメリカ中西部でもザ・トラッシュメンが「SURFIN' BIRD」をヒットさせる。やはり中西部出身で忘れられないのが「CALIFORNIA SUN」をヒットさせたこのザ・リビエラズだ。能天気なカリフォルニア賛歌のバックには爆発するティーンのエネルギーが充満している。この熱狂はすぐにブリティッシュ・ビート・ブームにとってかわられるが、リビエラズがレコードに刻んだ熱狂は永遠だ。これこそアメリカン・フラット・ロックンロール!!! 理屈はいらない。楽しんで欲しい。 ~解説より

 
 
 

●カウント・ファイヴ / サイコティック・リアクション 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6489 / 4582239484890)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第6弾
 
サンノゼの高校生バンド、カウント・ファイヴによる唯一のLP。全米5位のヒットを記録し、1960年代ガレージを代表するタイトル曲をはじめ荒削りな魅力が満載の名盤!

ザ・カウント・ファイヴの「PSYCHOTIC REACTION」は間違いなく1960年代ガレージを代表する1曲だ。歪んだギターのリフ、不吉なハープ、心臓の鼓動のようなバス・ドラム。脅迫的なベースが入って来る。「俺は落ち込んでる。最悪だ。」もやもやしたティーンの鬱っぽい声。「そいつはこんな感じだ!」急にひっかくようなギターが入り暴力的なドラムが爆発する。言葉にならないめちゃくちゃな心境はファズ・ギターの音だ。ザ・カウント・ファイヴはショー・ビジネスがメインの時代にビジネスに飲み込まれることを拒否し、自らの音楽熱に純粋なまま消えたパンク・バンドだった。残された唯一のアルバムでその魅力的な個性に耳を傾けて欲しい。~解説より
 

 
 

●ランブラーズ / ボス 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6499 / 4582239484999)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS 60'S ガレージ・ディスク・ガイド連動リイシュー・シリーズ第7弾
 
1963年2月にドスの効いたインスト「BOSS」をマイナー・ヒットさせたザ・ランブラーズはこの1曲のみがわずかにサーフ・インスト・ファンの間で知られるバンドかもしれない。加えればそのB面の強烈なヴォーカル・ナンバー「I DON'T NEED YOU NO MORE」もガレージ・ファンには知られた存在だ。しかし、その他の独自の妖しいムードを持ったインスト・ナンバー群は今日、改めて評価されてもよいだろう。ロサンゼルス南の出身ながら明るい太陽を感じさせないディープなR&Bに傾倒したサウンド、ティーンならではのワイルドでパワフルな演奏と、ティーンらしからぬ抑制の効いたクールなアレンジは1960年代初頭のカリフォルニア・ロックンロール・シーンの奥深さをイメージさせてくれて魅力的だ。
 

 
 

● / トップ・ティーン・バンズ・イン・ミッド・アメリカ(2枚組) 国内CD 2,160円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR2007-08 / 4582239492079)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS 60'S ガレージ・ディスク・ガイド 連動リイシュー・シリーズ第8弾
 
1963年秋、ミネアポリスのバンド、ザ・トラッシュメンは1分20秒の「SURFIN BIRD」をジョージ・ギャレットのレコード・ショップの地下で録音。テープをミネアポリスのラジオ局WDGYのDJ、ビル・ディールに聴かせると短すぎる、と言われ再録音を勧められる。トラッシュメンはギャレットに連れられ4ブロック先のケイ・バンク・スタジオを使い再録音。ギャレット・レーベルから11月に発売された「SURFIN BIRD」はWDGYでエアプレイされ、最初の週で30000枚売れ、2週目にはミネアポリスで3位となっている。レコードはソーマ・レコードから配給され、各地でヒット、1964年1月には全米4位に登りつめた。このいかれた曲の大ヒットによってミネアポリスのティーンは活気づき、多くのティーン・バンドがケイ・バンク・スタジオを訪れギャレットのもとでレコードを作った。その中にはザ・ジェスチャーズやザ・キャスタウェイズのように全米ヒットを出したグループもある。

このコンピレーションは1964年から1966年のミネアポリス・ティーン・シーンの活気を伝えるソーマ・レコード / ケイ・バンク・スタジオ関連の音源を集めたものだ。ニューヨークやロサンゼルスとは違った、よりロウで「イギリス熱」より「バード熱」にやられたローカル・ティーン・ガレージの魅力が溢れていると思う。
 
 

 

●リッター / ディストーションズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6518 / 4582239485187)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第9弾
 
ミネアポリスのガレージ・バンド、リッターが67年にリリースした1STアルバム。ザ・フーやスモール・フェイセズ、ヤードバーズのカヴァーからオリジナル曲までワイルドなビートとファズ・ギター満載のサウンドが爆発する永遠のマスターピース!

1978年にリリースされた60年代ガレージのコンピレーション・アルバム「PEBBLES」シリーズのVOL.1の1曲目に収録されたのがザ・リッターの「ACTION WOMAN」だった。針飛びする状態で収録されたにもかかわらずそのインパクトは絶大で、VOL.2のラストに収録された暴力的な「I'M A MAN」も度胆を抜くに充分だった。当時「ACTION WOMAN」はローカル・ヒットすらせず、ライヴでも演奏されなかったためその時まで全く無名だった。その2曲が収録された2000枚プレスのファースト・アルバム「DISTORTIONS」が探し出され、現在でも平均300ドル以上の人気盤となっている。「DISTORTIONS」はザ・フー、ザ・ヤードバーズ、ザ・スモール・フェイセズ、スペンサー・デイヴィス・グループなどブリティッシュ・グループのカヴァーが収録曲のほとんどを占めるが、強力に歪んだファズ・ギターが最強のカヴァー・ヴァージョンを生んでいる。ブリティッシュ・ビートが狂暴に加速する1960年代アメリカン・ガレージ最高の1枚を大音量で楽しんで欲しい。

 
 
 

●リメインズ / ザ・リメインズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6519 / 4582239485194)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第9弾
 
ボストンの大学生、バリー・タシアンが結成したガレージ・バンド、ザ・リメインズが残した唯一のアルバム。キャプテン・ビーフハートとの競合盤となったM-5などのカヴァー曲からオリジナル曲まで全曲必聴の1枚!

ザ・リメインズはザ・ビートルズの1966年のU.S.ツアーのオープニング・アクトを務め、エド・サリヴァン・ショーに出演したにもかかわらず全米ヒットを出せなかった。1枚のみのアルバムはバンド解散後にリリースされ、プロモーションも行なわれず売れなかった。結成から解散までがあまりにも早く、ニューヨークとニューイングランド以外でライヴを見られることはなかった。リーダーのバリー・タシアンは解散後カントリー・ミュージックに移り、以降のロックの歴史に顔を出すこともなかった。しかし、リメインズは地元ボストンでは伝説のバンドとして語り継がれ、1972年のコンピレーション「NUGGETS」に収録されたことにより世界のガレージ・ファンにその魅力が広く知られることになる。1978年のアルバム再発を機に評価は高まり、2004年にはリメインズを題材にミュージカルが制作され、2008年にはドキュメンタリー映画が製作された。現在ではデモ音源や1969年の一夜のみの再結成ライヴ音源まで発掘され発売されている。それはリメインズが演奏力、オリジナル曲の質、カヴァー曲のアレンジ力、すべてに高いクオリティを持っていたバンドだったからに他ならない。まず、基本となるオリジナル・アルバムとシングル音源をお届けしよう。

 
 
 

●ゲス・フー / イッツ・タイム 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6533 / 4582239485330)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第10弾【カナダ編】

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第10弾【カナダ編】

1970年のヒット「アメリマン・ウーマン」で世界的にブレイクしたカナディアン・ロックの至宝、ゲス・フーのガレージ名盤! ブリティッシュ・ビート影響下におけるカナディアン・ガレージ最重要アルバムのひとつとして知られる’66年サード・アルバムが紙ジャケット仕様でCD化!!





●アグリー・ダックリングス / サムホェア・アウトサイド 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6534 / 4582239485347)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第10弾【カナダ編】
 
カナダ、トロントの5人組、アグリー・ダックリングスが残した唯一のLP。ローリング・ストーンズに影響された粗野なR&Bサウンドやファズ・ギターが全編で堪能できるガレージ・パンクのベストLPとの呼び声も高い名盤がついに復活!





●ライジング・ストーム / カーム・ビフォア... 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6553 / 4582239485538)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第11弾
 
「アメリカで最も有名なオブスキュアなバンド」とも呼ばれるザ・ライジング・ストームのアルバム「CALM BEFORE」は1970年代末に再発見され、レコード・コレクターの間で注目を浴びてきた。

1967年に3ドルで販売されたレコードは1981年に500ドルに値上がりし、2016年には6500ドルで取引された。それは極端な例としても、状態にもよるがオリジナル・プレスの場合、現在、少なくとも1500ドル以上の値はつくだろう。

バンドは高校の中だけで活動し、ほぼ1年間の活動で解散。その後ミュージシャンになった者もいなかった。しかし、自主制作でひっそりと作られたアルバムには、何より素晴らしい楽曲が収録されていた。ティーンの持つ漠然とした不安感や孤独感が、リリカルな美しさに満ちた素朴そのもののオリジナル曲から溢れ出ていた。

このアルバムは、ザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズがティーンに与えた影響の最もピュアな記録のひとつとして重要な意味を持つアルバムだろう。

ザ・ライジング・ストームの発見によってトワイライト・ガレージと呼ばれる孤独感や寂寞感溢れるスロー・ナンバーやバラードにも注目が集まるようになった。時代を超越したピュアなティーンの心情に触れて欲しい。
 
 

 

●ディープ / サイケデリック・ムーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6565 / 4582239485651)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第12弾
 
グリニッチ・ヴィレッジのフォーク・シーンで活動していたラスティ・エヴァンスらによるスタジオ・プロジェクトが残したコレクターズ・アイテムとしても名高い伝説のサイケ/ガレージ・アルバムが復活!

このザ・ディープの「PSYCHEDELIC MOODS」は多くのサイケデリック・ミュージック・ファンに愛されてきたアルバムだ。1966年の発売時は全く話題にならず、何のプロモーションもなく消えていったアルバムだが、1986年のシカデリック・レコードによる再発により注目を集め始める。 収録された楽曲のポップさとそれをぶち壊すかのようなラフな演奏、落ち着きのないギター、エモーショナルなヴォーカル、謎に包まれた来歴。悪夢のような妖しさが溢れるレコードだ。実態はフォーク・ミュージシャンのラスティ・エヴァンスとソングライター/プロデューサーのマーク・バーカンによるプロジェクトだった。~解説より
 
 
 


●ラヴ / ラヴ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6566 / 4582239485668)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第12弾
 
今でもカリスマ的人気を誇る黒人ロッカー、アーサー・リー率いるL.A.のサイケデリック/フォーク・ロック・バンド、ラヴの鮮烈なるデビュー・アルバム!

前身バンド、アメリカン・フォーの音源をボーナス・トラック収録。

ロサンゼルスのバンド、ラヴはアーサー・リーを中心にした黒人、白人の混合バンドであり、カルトな人気を持つバンドだ。エレクトラが契約した最初のロック・バンドであり、LP片面を使ったジャムを初めてリリースした革新的なロック・バンドだが、ロサンゼルス以外ではライヴを行なわず、全米で人気が出ることはなかった。しかし、初期の3枚のアルバム「LOVE」、「DA CAPO」、「FOREVER CHANGES」はフォーク、ジャズ、ガレージ、サイケデリック、ソフト・ロックなど様々な音楽性が含まれ現在でも高い評価を受けている。 時代を超えて多くのミュージシャンに影響を与えている一方で、チャールズ・マンソン・ファミリーのボビー・ボーソレイユがメンバーだったことや、ヘロイン中毒に陥ったジョニー・エコールズとケン・フォルシーがドーナツ・スタンドを襲い逮捕、投獄されたとか、アーサー・リーがローディのオーヴァードーズで死亡した件に関与した、などの負の伝説も後を絶たない。どこまで真実かは別にしてそれだけミステリアスな魅力に満ちたバンドということだろう。~解説より


 
 

●シーズ / ザ・シーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6590 / 4582239485903)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第13弾
 
60年代ガレージ・レコードの中でも特に人気のあるスカイ・サクソン率いるザ・シーズのファースト・アルバムがボーナス・トラックにシーズ結成以前の貴重音源を追加してついに登場!

ザ・シーズのファースト・アルバムは60年代ガレージ・レコードの中でも特に人気のあるアルバムだ。スカイ・サクソンの印象的な甘い声と完全に自分の世界に入り込んだかのようなヴォーカル、ぶっきらぼうに歪んだウーリッツアー・ピアノのサウンド、音数の多い浮遊感のあるギター、乱暴なコーラス、タイトなドラミング、そして哀愁溢れるメロディと呪術的とも思える反復。サクソン自身による命名のフラワー・ミュージックは反復による熱狂でロサンゼルスのフラワー・チルドレンの心を掴んだ。なかでもこのファースト・アルバムはパワフルな曲が並び強烈だ。デビュー時で28歳というサクソンの年齢を考えてみると、アイドルのように客に向かって歌うというより、自分の内側に向かって歌っていたのだろう。自分の歌詞の世界にのめり込んでゆくところはサイケデリックにも感じられ、一度はまると虜になってしまう。~解説より
 
 

 

●サーティーンス・フロア・エレヴェーターズ / イースター・エヴリホェア 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6591 / 4582239485910)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第13弾
 
LSD体験による意識変革を音像化しようとした試み=サイケデリックの頂点といえるセカンド・アルバム!

このザ・サーティーンス・フロアー・エレヴェーターズのセカンド・アルバム「EASTER EVERYWHERE」こそ1960年代のLSD体験による意識変革を音像化しようとした試み=サイケデリックの頂点に立つものだ。全てのレコーディングとライヴをLSDの影響下で行うことを公言し、文学や絵画ではなくロック・ミュージックというフィールドで表現した歴史的遺産といってよいだろう。トミー・ホールという哲学と心理学を学ぶ大学生がLSDと出会い、現実を超越した世界を体験、その先には古代宗教と神秘主義が目指したものと共通のものがあると考えたのだった。人々を熱狂させるロック・ミュージックとサイケデリックは非常に相性が良かった。電気的な歪みによって得られるこれまでになかった音は化学的に得られたこれまでになかった幻視と増幅しあう関係だった。時間が経つにつれ、個人の意識下のヴィジョンを見るに過ぎないLSDの限界が認識され、ダンス・ミュージックとしてのロックは袂をわけてゆくが、1967年の時点では未知のインナースペースの扉を開くものだったのだ。同じヴィジョンを持ったロッキー・エリクソンという強烈なヴォーカリスト、ステイシー・サザーランドというギタリストに出会ったことも重要だ。ザ・ビートルズのようにLSD体験を音楽的に表現できるほどサザーランドは器用ではなかったし、ホールはエレクトリック・ジャグを発明したもののそれ以上の音楽的表現力があったとは言い難い。エリクソンは強烈な表現力を持っていたが、途中からアシッドの弊害が出始めていた。しかし、結成時から警察に妨害され続け、レーベルは何もしてくれず、それでもアシッドまみれで突っ走ったエレヴェイターズがファースト・アルバムのみならずこのアルバムを残したことは奇跡と言っていいのではないか。~解説より

 
 
 

● / レヴォリューション 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6619 / 4582239486191)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第14弾 オランダ編
 
英米とは一線を画す強烈な個性を持つオランダのワイルド・サイドを代表するビート・バンド!

Q65は紛れもなくオランダのワイルド・サイドを代表するビート・バンドだ。タイトなリズム、シャープなギター、ワイルドなヴォーカルの粗暴なR&Bパンクだけでなく、ダウンホームなブルースからメランコリックなアコースティック・ナンバーまでダークに彩られた強烈な個性を持っている。この独特な翳りこそイギリスやアメリカとは違うネダービート独自の魅力となっている。オランダの港町、ハーグは1950年代末期にはインドネシア移民によるインドロックが盛んで、白人のティーン・ギャングとインド・ギャングはロックンロールの結びつきで抗争を回避していた。1960年代になり、ラジオ・ルクセンブルグからザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズが流れ出すと、それらに刺激されたバンドが大量に発生、ザ・ゴールデン・イヤリングス、ザ・モーションズ、ザ・シューズ、ティー・セットなどを筆頭に2000近くのバンドが活動し活気に溢れる。その中、登場したQ65はメンバー2人が楽器を演奏したことがなかったにもかかわらず、ファースト・シングルをヒットさせ、粗暴なR&Bスタイルで荒っぽいティーンに圧倒的に支持された。陰鬱な歌詞に彩られた攻撃的なサウンドをぜひ大音量で楽しんで欲しい。~解説より
 
 

 

●アウトサイダーズ / ジ・アウトサイダーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6620 / 4582239486207)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第14弾 オランダ編

高速スピードのタイトな演奏で後のパンク・ファンの度胆を抜いたオランダが誇るビート・ バンド!

イギリス、アメリカ以外の国々の60年代ビート・シーンにやっと光が当たり始めた1980年代初頭、まず注目されたのはオランダ、スウェーデンのバンドだった。中でも真っ先に話題になったのが、高速スピードのタイトな演奏でパンク・ファンの度胆を抜いたオランダのジ・アウトサイダーズだ。日本では1982年の映画「爆裂都市 BURST CITY」の中で使われたバトル・ロッカーズ「セル・ナンバー8(第8病棟)」の元ネタとしてアウトサイダーズの「WON’T YOU LISTEN」が知られることになる。ザ・プリティ・シングスに影響を受けながらフォーキーなスタイルもミックス、独特の悲しみを湛えたメロディはヨーロッパ伝統の民族音楽からの影響も強く、R&Bやブルース・ベースだけではないハイ・スピードの楽曲はパンクと通底するものが大きかった。全ての歌詞、曲を作ったウォーリー・タックスと、全ての曲を完成させアレンジしたロニー・スプリンター。この2人によってアウトサイダーズのサウンドはクリエイトされた。ダーティなルックスと過激なサウンドのこのバンドはオランダで広く支持され、ウォーリー・タックスはミック・ジャガーのようなアイドルだった。ワイルドなネダー・ビート・シーンを牽引したこの偉大なバンドを大音量で楽しんで欲しい。~解説より




◆配送料変更のお知らせ◆
ブログ内検索
■横浜西口店info
▼店舗情報
ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
TEL:045(317)5022
-----------
YOKOHAMA-NISHIGUCHI STORE
Bright Yokohama Bldg. 2F, 2-8-9 Minamisaiwai, Nishi-ku, Yokohama 220-0005
OPEN 11:00-21:00
-----------
e-mail:dy2@diskunion.co.jp

新品/中古品CDはオールジャンルで約20,000枚、レコードも約10,000枚の豊富な在庫で店内はギッシリです!常に新鮮な中古品で店内溢れております!是非、一度ご来店ください! 《取り扱いジャンル》 ROCK/POPS、 J-POP/ROCK、INDIES、HARD ROCK/HEAVY METAL、PUNK/HARDCORE、PROGRESSIVE ROCK、SOUL、HIPHOP/R&B、LATIN、JAZZ、WORLD、CLASSIC、SOUNDTRACK、 HOUSE/TECHNO   googlemapはこちらをクリック

▲2015年10月より変更しております。ご注意ください。

■twitter
instagram
FOLLOW US
@diskunion_yokohamanishiguchi
RECORD STORE DAY 2018
オールタイム・ロック・レコード買取リスト!
ロックCD高価買取リスト 2018 SPRING
「DOWN NORTH CAMP/ The believable media is around us EP」LP
好評発売中!!
横浜西口店ではHIP HOPの高価買取実施中です!
JAPANESE HIPHOP WANT LIST -A to Z-
UNDERGROUND HIPHOP CD WANT LIST
HIP HOP名盤 -国内帯付CD- 500円買取保証キャンペーン
横浜西口店高価買取リスト
▼当店独自高価買取リストをご用意しております。          
■買取 info.
▲買取申込書改定しました!

リンク
disk union各店のblog

■神奈川県内各店
横浜関内店
■東京都内各店
町田店
立川店
■お客様の声お寄せ下さい
▲ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望はこちらにお寄せください。 
フリーエリア