ディスクユニオン横浜西口店 6/29(金)BULLET FOR MY VALENTINEの新作やGUNS N' ROSESの最新リマスター盤、NIGHT FLIGHT ORCHESTRA、FOLLOW THE CIPHER新作!
横浜駅西口徒歩5分!!新品 & 中古オールジャンル取扱店です。CDは約20,000枚、レコード約10,000枚の豊富な在庫をご用意しております。 買取も洋楽/邦楽/ジャンル問わず、CD/DVD/レコードの他、音楽書籍/音楽&映画Blu-rayディスクも承っております。買取も毎日行っております。お持込みかもしくは量が多い場合は直送でもOK!出張訪問も可能です!!送付や訪問は手数料無料です。まずはご相談ください!!

ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
買取専用フリーダイヤル:0120-553-421
営業時間:11時-21時/365日年中無休

2018/6/29(金)入荷予定

≪メタル新譜情報≫


■BULLET FOR MY VALENTINE / GRAVITY(2,700円)
世界で絶大な人気を誇る新世代メタル・ヒーロー、3年ぶり待望の新作!!!
 
・Spinefarmレーベル移籍第一弾オリジナル・アルバム
・サマーソニック2018出演決定!
・日本盤ボーナス・トラック収録
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・クリアファイル (A4サイズ)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。 
   

■GUNS N' ROSES / APPETITE FOR DESTRUCTION
GUNS N' ROSES / ガンズ・アンド・ローゼズ / APPETITE FOR DESTRUCTION / アペタイト・フォー・ディストラクション
<通常盤>(1,944円)
<デラックス・エディション/2CD>(3,456円)
<2LP>(6,264円)
<スーパー・デラックス・エディション/4CD+BLU-RAY(BOX仕様)>(27,000円)
 
ガンズ・アンド・ローゼズ最強のデビュー作にして、ロック史に聳え立つ最重要アルバムの1つ『アペタイト・フォー・ディストラクション』が、オリジナル・アナログ・テープからの最新リマスター盤として登場! 
 

・スーパー・デラックス・エディションは、4CD+ブルーレイのボックス仕様。CDには、初めてオリジナル・アナログ・テープからリマスタリングされたアルバム本編に加え、当時のEPやB面などからリマスターされた12曲、1986年にLAのサウンド・シティ・スタジオで行われたレコーディング・セッションからの未発表デモ25曲、さらには『アペタイト・フォー・ディストラクション』のプロデューサー、マイク・クリンクとのセッションから未発表トラック2曲「シャドウ・オブ・ユア・ラヴ」と「ムーヴ・トゥ・ザ・シティ(1988アコースティック・ヴァージョン)」を収録。
ブルーレイにはアルバム本編+ボーナス5曲の96kHz/24bitハイレゾ音源と、伝説のプロデューサー、エリオット・シャイナーとフランク・フィリペッティがオリジナルのアナログ・マルチ・テープからミックスした96kHz 24bitの5.1サラウンドに加え、MV4曲と「イッツ・ソー・イージー」のニュー・ビデオを収録。

 
・2CDデラックス・エディションは、同時発売のスーパー・デラックス・エディション(4CD+ブルーレイ)からのハイライトを収録。ディスク1には、初めてオリジナル・アナログ・テープからリマスタリングされたアルバム本編、ディスク2には当時のEPやB面、1986年にLAのサウンド・シティ・スタジオで行われたレコーディング・セッションからの未発表デモなど全18曲を収録。
 
 
■NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / SOMETIMES THE WORLD AIN'T ENOUGH(2,484円)
NIGHT FLIGHT ORCHESTRA / ナイト・フライト・オーケストラ / SOMETIMES THE WORLD AIN'T ENOUGH / サムタイムス・ザ・ワールド・エイント・イナフ
SOILWORKやARCH ENEMYのメンバーが在籍するクラシック・ロック・プロジェクト、ザ・ナイト・フライト・オーケストラが4作目のアルバムをリリース!
従来のエクストリーム・メタルから距離を置いた、円熟と洗練を刻み込んだ本格派のロック・サウンドを体感せよ!
日本盤にはボーナストラック1曲収録!
 

ザ・ナイト・フライト・オーケストラ(以下TNFO)のそもそものアイディアが芽生えたのは2006年のこと。SOILWORKの6枚目のアルバム「STABBING THE DRAMA」に伴う北米ツアー中、ヴォーカルのビョーン“スピード”ストリッドとツアー・ギタリストだったデイヴィッド・アンダーソン(現在はバンドの正式メンバー)の2人が「自分達がいかに昔のハード・ロック、クラシック・ロック、AORが好きか」という話で盛り上がったことがきっかけだった。
DEEP PURPLE、RAINBOW、KANSAS、BOSTON、FOREIGNER、JOURNEY、SURVIVOR、FLEETWOOD MAC、STEELY DAN、TOTO、そして彼らの母国の英雄であるABBA等について大いに語り合ったという。SOILWORKとしてステージに上がる前、あるいはステージで120%のエネルギーを出し切った後、ツアー・バスの中で彼らはビールを片手にそういったグループのアルバムやビデオを鑑賞していたようだ。

 
ツアーからスウェーデンに戻った彼らはデモ作りを開始、それと併行してメンバー探しにも着手した。彼ら2人のもとに集まったのはARCH ENEMYやSPIRITUAL BEGGARS等で活動しているシャーリー・ダンジェロ(ベース)、MEAN STREAKに在籍しているヨナス・カールズバック(ドラムス)、ビョーンの幼馴染みであるリチャード・ラーソン(オルガン、キーボード)といった面々だった。

 
それぞれ別のバンド活動等を抱えているため作業はすぐに進まなかったが、2011年の後半、彼らはアルバムのレコーディングに着手、そして完成して2012年に発表されたのがTNFOとしてのファースト・アルバム「INTERNAL AFFAIRS」だった。SOILWORKやARCH ENEMYといった肩書きからは想像のつかないクラシック・ロック・サウンドは驚きと絶賛をもって迎えられ、彼らとしてもTNFOの活動についての展望が開けたと感じたのだった。

 
2014年、ギターやコンガ、パーカッションを担当するセバスチャン・フォースルンドを6人目のメンバーとして迎えたTNFOは、セカンド・アルバムの制作に着手、翌2015年に「SKYLINE WHISPERS」を発表した。更なる飛躍と洗練を感じさせる仕上がりは高い評価が寄せられた。

 
2016年後半、それぞれの本業での活動が一段落ついたところで彼らはTNFOの3枚目のアルバム制作に着手、そして完成したのが『アンバー・ギャラクティック』だった。過去2枚の作風を継承しつつ曲作りとアレンジの面で更なる多様性と広がりを感じさせる仕上がりは、彼らの敬愛する70年代や80年代の音楽シーンのメインストリームを席巻したアーティスト達のスタイルを真正面から受け継ぐものだった。


その『アンバー・ギャラクティック』の発表から1年足らずの間隔でリリースされることになったのが、TNFOとしての通算4枚目のアルバム『サムタイムス・ザ・ワールド・エイント・イナフ』だ。これまでのスタイルを順当に受け継ぎながらも、時によりハードにロックし、時によりソフィスティケイトなアレンジが施された仕上がりは幅広い世代のロック・リスナー達にアピールすること確実だろう。

 
【メンバー】
ビョーン・ストリッド (ヴォーカル)
シャーリー・ダンジェロ (ベース)
デイヴィッド・アンダーソン (ギター)
リチャード・ラーソン (キーボード)
ヨナス・カールズバック (ドラムス)
セバスチャン・フォースルンド (ギター/パーカッション)
 
 
■FOLLOW THE CIPHER / FOLLOW THE CIPHER(2,484円)
<初回限定盤CD+ボーナスDVD>(3,780円)

FOLLOW THE CIPHER / フォロー・ザ・サイファー / FOLLOW THE CIPHER / フォロー・ザ・サイファー
サバトンの作曲ブレーンの1人であるケン・シェングストロムによる新バンド、フォロー・ザ・サイファー。実力派女性ヴォーカリスト、リンダ・トニ・グラーンを擁し、ナイトウィッシュ・ミーツ・ハンス・ツィマーとでもいうべきシンフォニックかつ不吉なスタイルで、終末後の世界をヘヴィに、しかしポップに描き上げる!
初回限定盤にはミュージック・ビデオやライヴ映像などを収録したボーナスDVD付き!
 
フォロー・ザ・サイファーは、スウェーデンのファルン出身。ファルンという地名を聞いて、ヘヴィ・メタル・ファンの中にはピンと来る人もいるかもしれない。そう、あのサバトンの出身地である。出身地が同じというだけでなく、フォロー・ザ・サイファーは、サバトン・ファミリーでもあるのだ。何しろリーダーは、彼らの『Carolus Rex』(12年)や『The Last Stand』(16年)の曲作りにも参加していたケン・シェングストロム。先日のサバトン来日公演でも披露された『Carolus Rex』のタイトル曲を、ヴォーカリスト、ヨアキム・ブロデーンとともに書き上げたときに、ケンは確信した。自分には曲を作る才能がある、自分自身のバンドを持つべきだと。そして生まれたのが、このフォロー・ザ・サイファー。結成は14年5月と比較的最近だが、ケンの経験値は誰よりも高いのだ。

 
サバトン・ファミリーとは言え、「フォロー・ザ・サイファー」という名は、意味も語感も本家のそれとは異質だ。3つの単語からなる「暗号に従え」とでも訳すべきバンド名は、サバトンとのつながりを見いだせないどころか、むしろオールド・スクール性皆無の21世紀的なネーミング。彼らのコンセプトは、アルバム・ジャケットにも表現されているとおり、ポスト・アポカリプス、すなわち終末後の世界である。(ちなみにこのジャケットは、サバトンのクリス・ローランドの手によるもの。)彼らは音楽やアートワーク、そしてルックスも含め、終末後の風景を再現。そのアイデンティティはサバトンとは別の、彼ら独自のものだ。

 
そんな彼らのデビュー・アルバム『フォロー・ザ・サイファー』は、「ヴィジュアルでシネマティック」とケンが言うとおり、エピックなメロディと切れ味鋭いリフにあふれ、とにかく不吉でシンフォニックな作品だ。ヘヴィなギターに荘厳なシンセサイザー、そして近未来的なディジタル・シークエンス。その作り込まれた世界観は、まさに核戦争後の地球の姿そのものだ。ハンス・ツィマーをはじめ、映画音楽からも大きく影響を受けているというのも納得である。女性ヴォーカリスト、リンダ・トニ・グラーンによるパワフルなヴォーカルに加え、男性ヴォーカル、デス声、クワイヤ的コーラスが縦横無尽に飛び回るさまは、ナイトウィッシュをも彷彿させる。シンフォニックでパワフル、そしてサバトンゆずりのポップさをも持ち合わせたフォロー・ザ・サイファーの音楽――彼らに言わせればサイファー・メタル――は、幅広い層のファンにアピールすること間違いなしである。

 
ちなみに本作は、いきなりヨーロッパの最大手メタル・レーベル、ニュークリア・ブラスト・レコーズからのリリース。もちろんリーダーがサバトンがらみであったというアドヴァンテージはあっただろう。だが、レーベルが契約に踏み切った一番の理由は、そのステージにおける強力なプレゼンスだったのだそう。サバトン主催のフェスティヴァル、Sabaton Open Air 2017で彼らのステージを経験したニュークリア・ブラストのA&Rは、まずリンダの圧倒的な存在感に一目ぼれ。さらにその音楽性はもちろん、映画『マッドマックス』を思い起こさせる凝った衣装にいたるまで、ポスト・アポカリプスというコンセプトが徹底されたステージングに完全KOされたのだ。しかもこのとき、実はまだ2度目のステージだったというのだから、フォロー・ザ・サイファーのポテンシャルの高さには驚かされる。

 
本作には、サバトンのヨアキム・ブロデーンをはじめ、アストラル・ドアーズ、ノクターナル・ライツのメンバーなど、スウェディッシュ・メタル界のそうそうたるメンツがゲスト参加。またあの名曲、「Carolus Rex」のフォロー・ザ・サイファー・ヴァージョンも収録されている。全メタル・ファン必聴。新世代のサイファー・メタルを聴き逃すな!
 
【メンバー】
リンダ・トニ・グラーン (ヴォーカル)
ケン・シェングストロム (ギター)
ヴィクター・カールソン (ギター)
カール・レフグレン (ドラムス)
ヨナス・アスプリンド(ベース)
 



ご来店お待ちしております!


メールやお電話でも通販/お取り置き承っております!
お気軽にお問い合わせくださいませ!


通販について詳しくはこちらをクリック!
http://blog-yokohama-west.diskunion.net/Entry/479/


 
■■ディスクユニオン横浜西口店■■
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
e-mail: dy2@diskunion.co.jp  
営業時間:11:00~21:00
365日・年中無休
ブログ http://blog-yokohama-west.diskunion.net/
TWITTER http://twitter.com/#!/diskunion_dy2




◆配送料変更のお知らせ◆
ブログ内検索
■横浜西口店info
▼店舗情報
ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
TEL:045(317)5022
-----------
YOKOHAMA-NISHIGUCHI STORE
Bright Yokohama Bldg. 2F, 2-8-9 Minamisaiwai, Nishi-ku, Yokohama 220-0005
OPEN 11:00-21:00
-----------
e-mail:dy2@diskunion.co.jp

新品/中古品CDはオールジャンルで約20,000枚、レコードも約10,000枚の豊富な在庫で店内はギッシリです!常に新鮮な中古品で店内溢れております!是非、一度ご来店ください! 《取り扱いジャンル》 ROCK/POPS、 J-POP/ROCK、INDIES、HARD ROCK/HEAVY METAL、PUNK/HARDCORE、PROGRESSIVE ROCK、SOUL、HIPHOP/R&B、LATIN、JAZZ、WORLD、CLASSIC、SOUNDTRACK、 HOUSE/TECHNO   googlemapはこちらをクリック

▲2015年10月より変更しております。ご注意ください。

■twitter
instagram
FOLLOW US
@diskunion_yokohamanishiguchi
RECORD STORE DAY 2018
オールタイム・ロック・レコード買取リスト!
ロックCD高価買取リスト 2018 SPRING
「DOWN NORTH CAMP/ The believable media is around us EP」LP
ご予約受付中!!
「DJ KENTA / CONTEMPORARY VYBE 3」CD
好評発売中!
横浜西口店ではHIP HOPの高価買取実施中です!
JAPANESE HIPHOP WANT LIST -A to Z-
UNDERGROUND HIPHOP CD WANT LIST
HIP HOP名盤 -国内帯付CD- 500円買取保証キャンペーン
横浜西口店高価買取リスト
▼当店独自高価買取リストをご用意しております。          
■買取 info.
▲買取申込書改定しました!

リンク
disk union各店のblog

■神奈川県内各店
横浜関内店
■東京都内各店
町田店
立川店
■お客様の声お寄せ下さい
▲ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望はこちらにお寄せください。 
フリーエリア