店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン横浜西口店 3/6(火) メタル新譜情報!JUDAS PRIEST の新作18thやHELLOWEENの日本限定2曲入りシングルなどなど♪
横浜駅西口徒歩5分!!新品 & 中古オールジャンル取扱店です。CDは約20,000枚、レコード約10,000枚の豊富な在庫をご用意しております。 買取も洋楽/邦楽/ジャンル問わず、CD/DVD/レコードの他、音楽書籍/音楽&映画Blu-rayディスクも承っております。買取も毎日行っております。お持込みかもしくは量が多い場合は直送でもOK!出張訪問も可能です!!送付や訪問は手数料無料です。まずはご相談ください!!

ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
買取専用フリーダイヤル:0120-553-421
営業時間:11時-21時/365日年中無休

2018/3/6(火)入荷予定

≪メタル新譜情報≫
■JUDAS PRIEST / FIREPOWER
<完全生産限定デラックス・エディション盤>(2,808円)<通常盤>(2,592円)

JUDAS PRIEST / ジューダス・プリースト / FIREPOWER / ファイアーパワー<完全生産限定デラックス・エディション盤>
結成から49年。
世界のヘヴィ・メタル・シーンを牽引してきただけでなく、英国が生んだヘヴィ・メタルそのものを象徴する存在、ジューダス・プリーストの18thオリジナル・アルバム!!!
 
徹頭徹尾ジューダス・プリースト流王道ヘヴィ・メタルへと回帰した前作『贖罪の化身』は、K.K.ダウニング(G)の後任として加入したリッチー・フォークナーの予想を超える活躍もあり、彼らの全米最高位となる6位を記録するなど全世界で好評を博した。

本作はメタル界の超売れっ子プロデューサー、アンディ・スニープ(メガデス、アーチ・エネミー、アクセプト、エクソダス、ソウルフライ、キルスウィッチ・エンゲイジなど)を初起用しているだけでなく、全盛期にあたる79年『イン・ジ・イースト』~88年『ラム・イット・ダウン』までをプロデュースしたトム・アロムを実に30年ぶりに再起用、さらに前作のプロデュース&ミックスを手掛けたマイク・エクセター(他ブラック・サバス『13』など)もエンジニアとして参加するなど、まさに盤石かつ豪華な布陣で完成させた。
2018年、メタル・ゴッドの炎のごとき熱き信念と破壊力抜群の“神シャウト”が再びシーンに襲いかかる!

 
デラックス盤は24Pハードカヴァー・ブック仕様、Blu-spec CD2仕様(SICP-31117のみ)、ステッカー封入(予定)
 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・革キーホルダー(ロゴ入り)
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 


 
 

■HELLOWEEN / PUMPKINS UNITED<完全生産限定盤>(1,080円)
HELLOWEEN / ハロウィン / PUMPKINS UNITED / パンプキンズ・ユナイテッド<完全生産限定盤>
伝説のパンプキンズ、奇跡の結集!カイ・ハンセンとマイケル・キスクが限定復帰した7人編成のヘヴィ・メタルの守護神による完全新曲が、バージョン違いを含む2曲入りシングルCDで日本限定発売!
 
1980年代から活躍するヘヴィ・メタルの重鎮HELLOWEEN。
かつての主要メンバー、カイ・ハンセン(g)とマイケル・キスク(vo)が限定復帰し、総勢7人編成でワールド・ツアー『PUMPKINS UNITED』を行なうニュースに、世界中のメタル・ファンは歓喜。そして、2017年10月に発表され、世界中が驚愕したその7人での完全新曲が、シングルCDとして発売決定! CDとして発売されるのは日本だけ!
 

オリジナル・バージョンに加え、オーケストラ・ミックスを収録した2曲入り!
完全生産限定盤!

  
作詞作曲は、カイ・ハンセン、アンディ・デリス(vo)、そしてマイケル・ヴァイカート(g)。
アンディはカイ脱退後に加入したため、この3人での共作は史上初!
そして、カイとアンディ、そしてマイケル・キスク(vo)の夢のトリプル・ヴォーカル! 
 

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッチ
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
 
 
■PRELUDIO ANCESTRAL / OBLIVION(2,777円)
PRELUDIO ANCESTRAL / プレリューディオ・アンセストラル / OBLIVION / オブリビオン
南米はブラジルに次ぐメタル大国、アルゼンチンから登場したシンフォニック・パワー・メタル・バンドによる日本デビュー・アルバム!
 

DERDIANのイヴァン・ジャンニーニをはじめ、多くのヨーロッパのシンガーをゲストとして迎え入れ、バンド史上かつてない意気込みと世界をターゲットに入れて制作されたこのアルバムは、歌詞もスペイン語から英語へと変わり、今までのクサメロ一辺倒の過去作と決別する充実の内容だ!! 

ツイン・ギターの泣きのメロディ、哀愁漂うキャッチーな歌メロ、ダイナミックなキーボードなど聴きどころ満載。
スピード・チューンも聴き逃せない! 日本先行発売!!
 

アーティストプロフィール 
2005年結成。バンド名は、「Prelude」(来るもの)と「Ancestral」(何が起こったか)の2つの逆の意味の言葉から生まれた。
現時点で私たちが今日生きていることのバランスを現している。
リーダーであり創始者のLeo Gatti (レオ・ガッティ/g, key)を中心としたバンドであり、今まで、デモ1枚、2枚のEP、6枚のシングル、3枚のフル・アルバムをリリースしている。
特に、2012年リリースの「Hacia lo inmortal』と、2015年リリースの「Kybalion」は、ここ日本でも輸入盤マニアの間で話題となった。
そして、2016年発表の「El misterio de la pasion divina」に続き、今作を世界ではヨーロッパのFIGHTER RECORDSから、アジア/日本では、スピリチュアル・ビーストより、リリースする。 
 
 


 
 

 
■ANGERS / KILLING MOON(2,160円)
ANGERS / アンジェ / KILLING MOON / キリング・ムーン
魔艶なるカリスマ歌姫Sami率いるANGERS(アンジェ)、待望のニュー・アルバム完成。ゴシック、シンフォニック・メタルをベースに、より深く、より重く、より激情的にとそれぞれの核をより深化させたヘヴィ・ロック・サウンドに陶酔必死!!
 
 
 
■DRUDKH / THEY OFTEN SEE DREAMS ABOUT THE SPRING
<日本盤限定仕様CD+ボーナス・ディスク>(3,024円)<通常盤>(2,484円)

DRUDKH / ドゥルードゥフ / ЇМ ЧАCTO CHИTЬCЯ КАПІЖ (THEY OFTEN SEE DREAMS ABOUT THE SPRING) / ゼイ・オフン・シー・ドリームズ・アバウト・ザ・スプリング<通常盤>
ドゥルードゥフは、ウクライナのブラック・メタル・バンド。(Drudkhとアルファベット表記をすれば、ピンと来るブラック・メタル・ファンも多いだろう。)インタビューも受けなければ、写真も公開しない。ライヴなどやるはずもない。極端な秘密主義で知られる彼ら。90年代以降のブラック・メタルは、多かれ少なかれ反商業的な側面を持っていた(このムーヴメントは、商業的になりすぎて普通の音楽に堕したデス・メタルへのアンチテーゼとして生まれたものだ。)ことを考えれば、ドゥルードゥフの姿勢も理解はできる。

 
だが、「秘密」主義で「知られる」というのも妙な言い回しだ。「秘密」というのは、人に「知られない」ことであるのだから。なぜ、秘密主義を徹底するドゥルードゥフが、こうも大きな注目を集めているのか。それは、彼らの作り出す音楽が、とても一部の人間だけの秘密にしておくのは不可能なほど魅力的だからだ。ひとたびその魅力が外に漏れれば、噂が広まるのは早い。秘密にされればされるほど興味を魅かれるというのが人間の本性なのだ。ドゥルードゥフには、よけいなプロモーションなど不要。音楽がすべてを語ってくれるのである。

 
02年、Hate Forestという、かなりヤバいバンドのメンバーであったRoman SaenkoとThuriosによって、ドゥルードゥフは結成された。翌03年にデビュー・アルバム『Forgotten Legends』を、イギリスのSupernal Music(これもかなりヤバいレーベルだ)からリリース。実質3曲(+アウトロ)で40分弱という実に極端な内容の本作は、まだBurzumの直接的影響下から逃れられていないように思える。

 
ドゥルードゥフがその独自のサウンド、世界観を完成させたのは、翌04年に発表されたセカンド・アルバム『Autumn Aurora』においてだ。「秋のオーロラ」というタイトル、そして「夜の森に吹く風」、「最初の雪」といった曲名が示すとおり、この作品ではウクライナの広大な自然が、音楽を用いて見事なまでに表現されている。本作は、アトモスフェリック・ブラック・メタルという名がふさわしいスケールの大きな名盤として、世界中から絶賛された。その後も彼らは、ほぼ毎年という速いペースで、しかもクオリティの高いアルバムを次々と発表。6枚のアルバムをリリースしたところで、フランスの名門、Season of Mistへと移籍を果し、『Microcosmos』(09年)、『Пригорща зірок (Handful of Stars)』(10年)、『Вічний оберт колеса (Eternal Turn of the Wheel)』(12年)、『Борозна обірвалася (A Furrow Cut Short)』(15年)という4枚のアルバムをリリースした。

 
そして今回発売となるのが、11枚目のフル・レングス『Їм часто сниться капіж(They Often See Dreams About The Spring)』である。民族音楽的要素を強めたり、アコースティック・ギターを大幅導入したり、ときにプログレッシヴな面も見せたりと、それなりの音楽的変遷を経てきているドルードゥフだが、今回は「彼らはしばしば春についての夢を見る」というタイトルから想像できるとおり、名作『Autumn Aurora』を彷彿させる内容へと回帰している。美しくも儚いメロディを奏でるトレモロ・ギター、凍てつくような絶叫ヴォーカル、そして圧倒的に雰囲気を盛り立てるシンセサイザー。本作で聴かれるスタイルを極端に要約すれば、北欧で生まれたブラック・メタルのウクライナ的解釈ということになるのだろうが、そのウクライナらしさこそ、我々日本人にはたまらないもの。ロシア民謡の数々が日本でも広く親しまれていることを考えると、彼らと我々は非常に近い感性を共有しているのもしれない。9分クラスの長尺の曲がずらりと並び、ウクライナの冬が描写されていく『Їм часто сниться капіж(They Often See Dreams About The Spring)』。これぞ究極のアトモスフェリック・ブラック・メタル、ドゥルードゥフ・ワールド全開である。このアルバムには、ファンがドゥルードゥフに求めるものすべてが詰め込まれていると言えるだろう。

 
日本盤にはボーナス・ディスクとして、07年にリリースされたEP『アンチ・アーバン』をカップリング。また川嶋未来(SIGH)による解説も付属。
 


 
 

 
■MECALIMB / XIII(2,268円)
MECALIMB / メカリム / XIII / サーティーン<直輸入盤国内仕様>
ノルウェイ出身、ツイン・ギター擁する 5 人組メロディック・デス・メタル・バンド。通算 4 作目ニュー・アルバム。
ブルータル・サウンドの中にメロディアスかつメランコリックな
ギター・フレージングが光る北欧ならではの計算しつくされた緻密な音作り。
 

・バイオグラフィ
ノルウェイ出身Fredrikstadがパンテラとイン・フレイムスを融合させたグルーヴ感、メロディアスな要素を取り入れたメタル・バンド結成を決意。
メイン・ソングライターOle Olsen(ギター)と数度のライヴを行った後、2006年初デモを制作。その後ドラムスとベースのメンバー・チェンジが起こる。
2006年から2007年の間にDag Kopperud(ベース)Marius Pettersen(ドラムス)が新規加入。
2008年初アルバム「Mechanical Recipe」制作。ビデオ“Still Alive”も制作。
ノルウェイ国内のラジオでもオンエアーされ2010年まで精力的なライヴ活動を行う。
2010年オリジナル・メンバーRaymond Gammelsrud  (ヴォーカル)、Torben Svendsen(セカンド・ギター)が脱退。
2010年3月新ヴォーカリストKenneth Liljegren加入。2010年夏、ロンドンにあるRising Recordsと契約。
2011年初頭セカンド・アルバム「Bound To Fall」制作を開始。新セカンド・ギタリストRobin Larsen加入しノルウェイ国内でライヴ活動を再開。
2012年にはJorn(元マスタープラン)、Susperiaのサポートもつとめる。しかしヴォーカリストKennneth脱退Mecalimbが再加入したが新ヴォーカリストStephan Hayが加入したことを契機によりスラッシー、メロディック・デス・メタル・サウンドに変貌。
その後も数度のメンバー・チェンジがおこり2013年初頭現在のラインナップが完成しライヴ活動をノルウェイ国内で行う。
サード・アルバム「XIII」制作。Tankard, Entrails, Enslaved, Mindtech、Ragnarok等のサポートもつとめた後、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス等でライヴを行う。



ご来店お待ちしております!

メールやお電話でも通販/お取り置き承っております!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

通販について詳しくはこちらをクリック!

 
■■ディスクユニオン横浜西口店■■
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
e-mail: dy2@diskunion.co.jp  
営業時間:11:00~21:00
365日・年中無休
ブログ http://blog-yokohama-west.diskunion.net/
TWITTER http://twitter.com/#!/diskunion_dy2




◆配送料変更のお知らせ◆
ブログ内検索
■横浜西口店info
▼店舗情報
ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
TEL:045(317)5022
-----------
YOKOHAMA-NISHIGUCHI STORE
Bright Yokohama Bldg. 2F, 2-8-9 Minamisaiwai, Nishi-ku, Yokohama 220-0005
OPEN 11:00-21:00
-----------
e-mail:dy2@diskunion.co.jp

新品/中古品CDはオールジャンルで約25,000枚、レコードも約10,000枚の豊富な在庫で店内はギッシリです!常に新鮮な中古品で店内溢れております!是非、一度ご来店ください! 《取り扱いジャンル》 ROCK/POPS、 J-POP/ROCK、INDIES、HARD ROCK/HEAVY METAL、PUNK/HARDCORE、PROGRESSIVE ROCK、SOUL、HIPHOP/R&B、LATIN、JAZZ、WORLD、CLASSIC、SOUNDTRACK、 HOUSE/TECHNO   googlemapはこちらをクリック

▲2015年10月より変更しております。ご注意ください。

■twitter
instagram
FOLLOW US
@diskunion_yokohamanishiguchi
HIPHOP R&B WANTLIST 2018
横浜西口店ではHIP HOPの高価買取実施中です!
■買取 info.
▲買取申込書改定しました!

リンク
disk union各店のblog

■神奈川県内各店
横浜関内店
■東京都内各店
町田店
立川店
■お客様の声お寄せ下さい
▲ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望はこちらにお寄せください。 
フリーエリア