ディスクユニオン横浜西口店 5/27(金) METALLICAのデラックス・ボックス2タイトル&DEATH ANGELの新作入荷しました!
横浜駅西口徒歩5分!!新品 & 中古オールジャンル取扱店です。CDは約20,000枚、レコード約10,000枚の豊富な在庫をご用意しております。 買取も洋楽/邦楽/ジャンル問わず、CD/DVD/レコードの他、音楽書籍/音楽&映画Blu-rayディスクも承っております。買取も毎日行っております。お持込みかもしくは量が多い場合は直送でもOK!出張訪問も可能です!!送付や訪問は手数料無料です。まずはご相談ください!!

ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
買取専用フリーダイヤル:0120-553-421
営業時間:11時-21時/365日年中無休

2016/5/27(金)入荷

≪メタル新譜情報≫

■メタリカ
/ キル・エム・オール-リマスター・デラックス・ボックス・セット
(29,160円)



全世界に衝撃を与えることとなったメタリカのデビュー・アルバム。1983年リリース。インディペンデントでのリリース。

□現在でもライヴで演奏される「シーク・アンド・デストロイ」他、「ヒット・ザ・ライツ」、「モーターブレス」等も収録されている。荒削りながら若きメタリカが自身のルーツを取り込み、"スラッシュ・メタル"の礎とも言えるフォーミュラを早くも作り上げた。

□『ROLLING STONE』誌による"80年代のベスト・アルバム100枚"、英メタル誌『KERRANG!』による"全時代通じて最高なデビュー・アルバム100枚"、"全時代通じて最高なメタル・アルバム100枚"にも選出されている。

□現メガデスを率いるデイヴ・ムステインがかつて在籍しており、全10曲中4曲のコンポーザー・クレジットに彼の名前がクレジットされている。

ベーシスト、クリフ・バートンのベース・ソロで構成されている「(アネシージア)-プリング・ティース」は大きな衝撃を与えた。

□リマスター・デラックス・ボックス・セットはこれまで未発表の音源、映像を含んだ最強のリイシュー。数年前にバンド自身が当時の記録を求めてファンへサポートを呼びかけたものがここに帰結。今回がメタリカにとって初のアルバム・リイシューとなるが、すべてが破格なメタリカは全てがやはり規格外!

【仕様】
・リマスター・デラックス・ボックス・セット:4アナログ / 5CD / 1DVD / ブックレット / パッチ(直輸入仕様: 翻訳付)

VINYL: KILL'EM ALL (REMASTERED)
/ アナログLP: キル・エム・オール(リマスター)
1. Hit The Lights / ヒット・ザ・ライツ
2. The Four Horsemen / ザ・フォー・ホースメン
3. Motorbreath / モーターブレス
4. Jump In The Fire / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー
5. (Anesthesia) ? Pulling Teeth / (アネシージア)-プリング・ティース
6. Whiplash / ウィップラッシュ
7. Phantom Lord / ファントム・ロード
8. No Remorse / ノー・リモース
9. Seek And Destroy / シーク・アンド・デストロイ
10. Metal Militia / メタル・ミリティア

VINYL: LIVE AT ESPACE BALARD, PARIS, FRANCE - FEBRUARY 9TH, 1984 (2 LP)
/ アナログLP: ライヴ・アット・エスパス・バラール パリ、フランス 1984/2/9 (2LP)
Previously Unreleased / 未発表
1. The Ecstasy of Gold / ジ・エクスタシー・オブ・ゴールド
2. Hit The Lights (Live) / ヒット・ザ・ライツ(ライヴ)
3. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
4. Jump in the Fire (Live) / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー(ライヴ)
5. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
6. No Remorse (Live) / ノー・リモース(ライヴ)
7. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
8. Motorbreath (Live) / モーターブレス(ライヴ)
9. (Anesthesia) - Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
10. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)
11. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
12. Metal Militia (Live) / メタル・ミリティア(ライヴ)

VINYL: JUMP IN THE FIRE (PICTURE DISC)
/ アナログ: ジャンプ・イン・ザ・ファイアー(ピクチャー・ディスク)
1. Jump In The Fire / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー
2. Seek And Destroy ("Live" At The Automatt) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ・アット・ジ・オートマット)
3. Phantom Lord ("Live" At The Automatt) / ファントム・ロード(ライヴ・アット・ジ・オートマット)

CD: KILL'EM ALL (REMASTERED)
/ CD: キル・エム・オール(リマスター)
1. Hit The Lights / ヒット・ザ・ライツ
2. The Four Horsemen / ザ・フォー・ホースメン
3. Motorbreath / モーターブレス
4. Jump In The Fire / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー
5. (Anesthesia) ? Pulling Teeth / (アネシージア)-プリング・ティース
6. Whiplash / ウィップラッシュ
7. Phantom Lord / ファントム・ロード
8. No Remorse / ノー・リモース
9. Seek And Destroy / シーク・アンド・デストロイ
10. Metal Militia / メタル・ミリティア

CD: INTERVIEW & RADIO IDS
/ CD: インタビュー&ラジオID
Previously Unreleased / 未発表
1. Metal Forces Interview With Lars, January 1984 / メタル・フォーカス・インタビュー・ウィズ・ラーズ 1984年1月
2. Radio IDs With Lars, James & Cliff From 1984 / ラジオID・ウィズ・ラーズ、ジェイムズ&クリフ 1984年

CD: ROUGH MIXES FROM LARS' VAULT, BOOTLEG TRACKS & WHIPLASH REMIX EP
/ CD: ラフ・ミックス・フロム・ラーズ・ヴォルト、ブートレグ・トラックス&ウィップラッシュ・リミックスEP
Previously Unreleased except "Jump In The Fire", "Whiplash (Special Neckbrace Remix)", "Seek And Destroy("Live" At The Automatt)" and "Phantom Lord("Live" At The Automatt)”
未発表(下記楽曲は除く: "ジャンプ・イン・ザ・ファイアー"、"ウィップラッシュ(スペシャル・ネックブレイス・リミックス)"、"シーク・アンド・デストロイ(ライヴ・アット・ジ・オートマット)"、"ファントム・ロード(ライヴ・アット・ジ・オートマット)")
1. Motorbreath (Rough Mix) / モーターブレス(ラフ・ミックス)
2. Hit The Lights (Rough Mix) / ヒット・ザ・ライツ(ラフ・ミックス)
3. (Anesthesia) ? Pulling Teeth (Rough Mix) / (アネシージア)-プリング・ティース(ラフ・ミックス)
4. Seek And Destroy (Rough Mix) / シーク・アンド・デストロイ(ラフ・ミックス)
5. Whiplash (Rough Mix) / ウィップラッシュ(ラフ・ミックス)
6. The Four Horsemen (Rough Mix) / ザ・フォー・ホースメン(ラフ・ミックス)
7. Seek And Destroy (NOT Live From The Automatt) / シーク・アンド・デストロイ(ノット・ライヴ・フロム・ジ・オートマット)
8. Phantom Lord (NOT Live From The Automatt) / ファントム・ロード(ノット・ライヴ・フロム・ジ・オートマット)
9. Jump In The Fire / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー
10. Whiplash (Special Neckbrace Remix) / ウィップラッシュ(スペシャル・ネックブレイス・リミックス)
11. Seek And Destroy ("Live" At The Automatt) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ・アット・ジ・オートマット)
12. Phantom Lord ("Live" At The Automatt) / ファントム・ロード(ライヴ・アット・ジ・オートマット)

CD: LIVE AT J BEES ROCK III, MIDDLETOWN, NY - JANUARY 20TH, 1984
/ CD: ライヴ・アット・Jビーズ・ロックIII ミドルタウン、NY 1984年1月20日
Previously Unreleased / 未発表
1. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
2. Jump In the Fire (Live) / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー(ライヴ)
3. Fight Fire With Fire (Live) / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(ライヴ)
4. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
5. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
6. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
7. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)

CD: LIVE AT THE KEYSTONE, PALO ALTO, CA - OCTOBER 31ST, 1983
/ CD: ライヴ・アット・ザ・キーストーン パロアルト、CA 1983年10月31日
Previously Unreleased / 未発表
1. Hit The Lights (Live) / ヒット・ザ・ライツ(ライヴ)
2. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
3. Jump In the Fire (Live) / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー(ライヴ)
4. Fight Fire With Fire (Live) / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(ライヴ)
5. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
6. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
7. When Hell Freezes Over ("The Call Of Ktulu") (Live) / ホエン・ヘル・フリーゼズ・オーヴァー(ザ・コール・オブ・クトゥルー)(ライヴ)
8. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
9. (Anesthesia) ? Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
10. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)
11. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
12. Guitar Solo (Live) / ギター・ソロ(ライヴ)
13. Metal Militia (Live) / メタル・ミリティア(ライヴ)

DVD: LIVE AT THE METRO IN CHICAGO ON AUGUST 12TH, 1983
/DVD: ライヴ・アット・ザ・メトロ・イン・シカゴ 1983年8月12日
Previously Unreleased except "No Remorse" and "Metal Miltia" / 未発表(除く: "ノー・リモース"&"メタル・ミリティア")
1. Hit The Lights (Live) (Video Only/No Audio) / ヒット・ザ・ライツ(ビデオ・オンリー/ノー・オーディオ)(ライヴ)
2. The Four Horsemen (Live) (Video Only/No Audio) / ザ・フォー・ホースメン(ビデオ・オンリー/ノー・オーディオ)(ライヴ)
3. Jump In The Fire (Live) (Video Only/Partial Audio) / ジャンプ・イン・ザ・ファイアー(ビデオ・オンリー/ノー・オーディオ)(ライヴ)
4. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
5. No Remorse (Live) / ノー・リモース(ライヴ)
6. (Anesthesia) - Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
7. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)
8. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
9. Guitar Solo (Live) / ギター・ソロ(ライヴ)
10. Metal Militia (Live) / メタル・ミリティア(ライヴ)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ(『KILL 'EM ALL』と『JUMP IN THE FIRE』の2個セット)














■メタリカ
/ ライド・ザ・ライトニング-リマスター・デラックス・ボックス・セット
(29,160円)


英ロック誌「Q」をして、「このアルバムでメタリカは現代メタル・シーンの主役となった」と言わしめた傑作、セカンド・アルバム。1984年リリース。

このアルバムもインディペンデントでのリリースとなり、この2枚でバンドが魅せた「異端」の力でメイン・ストリームをねじ伏せることになる。

□スタジアム・バンドとなった現在でもほぼ毎回ライヴでプレイされる大名曲「クリーピング・デス」(フェス等ではオープニングでもよくプレイされる)、「フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ」等を収録。 □前作以上にドラマティックな構成を持った曲が増え、バンドとしての幅も大きく広がった。

□2012年にはアメリカで6xプラチナム・ディスクに認定された。

□リマスター・デラックス・ボックス・セットはこれまで未発表の音源、映像を含んだ最強のリイシュー。数年前にバンド自身が当時の記録を求めてファンへサポートを呼びかけたものがここに帰結。今回がメタリカにとって初のアルバム・リイシューとなるが、すべてが破格なメタリカは全てがやはり規格外!

【仕様】
・ リマスター・デラックス・ボックス・セット:4アナログ / 6CD / 1DVD / ブックレット / 手書き歌詞ミニ・ブック / ポスター(直輸入仕様: 翻訳付)

VINYL: RIDE THE LIGHTNING (REMASTERED)
/ アナログLP: ライド・ザ・ライトニング(リマスター)
1. Fight Fire With Fire / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー
2. Ride The Lightning / ライド・ザ・ライトニング
3. For Whom The Bell Tolls / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ
4. Fade To Black / フェイド・トゥ・ブラック
5. Trapped Under Ice / トラップト・アンダー・アイス
6. Escape / エスケイプ
7. Creeping Death / クリーピング・デス
8. The Call Of Ktulu / ザ・コール・オブ・クトゥルー

VINYL: LIVE AT THE HOLLYWOOD PALLADIUM, LOS ANGELES, CA ? MARCH 10TH, 1985 (2 LP)
/ アナログLP: ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・パラディウム ロサンゼルス、CA 1985年3月10日(2LP)
Previously Unreleased / 未発表
1. The Ecstasy Of Gold / ジ・エクスタシー・オブ・ゴールド
2. Fight Fire With Fire (Live) / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(ライヴ)
3. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
4. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
5. (Anesthesia) ? Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
6. For Whom The Bell Tolls (Live) / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ(ライヴ)
7. No Remorse (Live) / ノー・リモース(ライヴ)
8. Fade To Black (Live) / フェイド・トゥ・ブラック(ライヴ)
9. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
10. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
11. Am I Evil? (Live) / アム・アイ・イーヴィル?(ライヴ)
12. Motorbreath (Live) / モーターブレス(ライヴ)

VINYL: CREEPING DEATH (PICTURE DISC)
/ アナログ: クリーピング・デス(ピクチャー・ディスク)
1. Creeping Death / クリーピング・デス
2. Am I Evil? / アム・アイ・イーヴィル?
3. Blitzkrieg / ブリッツクリーグ

CD: RIDE THE LIGHTNING (REMASTERED)
/ CD: ライド・ザ・ライトニング(リマスター)
1. Fight Fire With Fire / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー
2. Ride The Lightning / ライド・ザ・ライトニング
3. For Whom The Bell Tolls / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ
4. Fade To Black / フェイド・トゥ・ブラック
5. Trapped Under Ice / トラップト・アンダー・アイス
6. Escape / エスケイプ
7. Creeping Death / クリーピング・デス
8. The Call Of Ktulu / ザ・コール・オブ・クトゥルー

CD: METALLICA INTERVIEWS
/ CD: メタリカ・インタビュー
Previously Unreleased / 未発表
1. Metal Forces Interview with Lars, November 1984 / メタル・フォーカス・インタビュー・ウィズ・ラーズ 1984年11月
2. WUSC Cleveland Radio Interview with Cliff & Kirk, February 1985 / WUSCクリーヴランド・ラジオ・インタビュー・ウィズ・クリフ&カーク 1985年2月
3. Metal Madness Interview with Lars, March 1985 / メタル・マッドネス・インタビュー・ウィズ・ラーズ 1985年

CD: DEMOS & ROUGH MIXES FROM LARS' VAULT
/ CD: デモ&ラフ・ミックス・フロム・ラーズ・ヴォルト
Previously Unreleased / 未発表
1. Ride The Lightning (Studio Demo)ライド・ザ・ライトニング(スタジオ・デモ)
2. When Hell Freezes Over ("The Call Of Ktulu") (Studio Demo)ホエン・ヘル・フリーゼズ・オーヴァー(ザ・コール・オブ・クトゥルー)(スタジオ・デモ)
3. Creeping Death (Studio Demo)クリーピング・デス(スタジオ・デモ)
4. Fight Fire With Fire (Studio Demo)ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(スタジオ・デモ)
5. Ride The Lightning (Garage Demo)ライド・ザ・ライトニング(ガレージ・デモ)
6. When Hell Freezes Over (“The Call Of Ktulu”) (Garage Demo)ホエン・ヘル・フリーゼズ・オーヴァー(ザ・コール・オブ・クトゥルー)(ガレージ・デモ)
7. Fight Fire With Fire (Garage Demo)ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(ガレージ・デモ)
8. Ride The Lightning (Boom Box Demo)ライド・ザ・ライトニング(ガレージ・デモ)
9. Blitzkrieg (Rhythm Track Rough Mix)ブリッツクリーグ(リズム・トラック・ラフ・ミックス)
10. Am I Evil? (Rhythm Track Rough Mix)アム・アイ・イーヴィル?(リズム・トラック・ラフ・ミックス)

CD: LIVE AT KABUKI THEATRE, SAN FRANCISCO, CA ? MARCH 15TH, 1985
/ CD: ライヴ・アット・カブキ・シアター サンフランシスコ、CA 1985年3月15日
Previously Unreleased on CD / CD未発表
1. Fight Fire With Fire (Live) / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(ライヴ)
2. Ride the Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
3. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
4. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
5. (Anesthesia) ? Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
6. For Whom the Bell Tolls (Live) / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ(ライヴ)
7. No Remorse (Live) / ノー・リモース(ライヴ)
8. Fade To Black (Live) / フェイド・トゥ・ブラック(ライヴ)
9. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
10. Guitar Solo (Live) / ギター・ソロ(ライヴ)
11. Am I Evil? (Live) / アム・アイ・イーヴィル?(ライヴ)
12. Motorbreath (Live) / モーターブレス(ライヴ)

CD: LIVE AT THE LYCEUM THEATRE, LONDON, UK - DECEMBER 20th, 1984
/ CD: ライヴ・アット・ザ・ライシアム・シアター ロンドン、UK 1984年12月20日
"Phantom Lord", "The Call Of Ktulu", "Creeping Death" and "Guitar Solo". Previously Unreleased. All Other Songs Previously Unreleased on CD / 未発表: "ファントム・ロード"、"クリーピング・デス"&"ギター・ソロ"/その他楽曲はCD未発表)
1. Phantom Lord (Live) / ファントム・ロード(ライヴ)
2. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
3. (Anesthesia) ? Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
4. For Whom the Bell Tolls (Live) / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ(ライヴ)
5. No Remorse (Live) / ノー・リモース(ライヴ)
6. The Call Of Ktulu (Live) / ザ・コール・オブ・クトゥルー(ライヴ)
7. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
8. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)
9. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
10. Guitar Solo (Live) / ギター・ソロ(ライヴ)
11. Metal Militia (Live) / メタル・ミリティア(ライヴ)

CD: LIVE AT CASTLE DONINGTON, UK ? AUGUST 17TH, 1985
/ CD: ライヴ・アット・キャッスル・ドニントン UK 1985年8月17日
Previously Unreleased on CD / CD未発表
1. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
2. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
3. For Whom The Bell Tolls (Live) / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ(ライヴ)
4. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
5. Fade To Black (Live) / フェイド・トゥ・ブラック(ライヴ)
6. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
7. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)
8. Motorbreath (Live) / モーターブレス(ライヴ)

DVD: METAL HAMMER, DAY ON THE GREEN & DANISH TV
/ DVD: メタル・ハマー、デイ・オン・ザ・グリーン&デニッシュTV
LIVE AT THE METAL HAMMER FESTIVAL IN ST. GOARSHAUSEN, GERMANY - SEPTEMBER 14, 1985
ライヴ・アット・ザ・メタルハマー・フェスティヴァル・イン・ザンクト・ゴアールスハウゼン ジャーマニー 1985年9月14日
Previously Unreleased except "The Four Horsemen", "Fade to Black" and "Seek And Destroy"
/ 未発表(除く: "ザ・フォー・ホースメン", "フェイド・トゥ・ブラック" & "シーク・アンド・デストロイ")
1. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
2. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
3. Disposable Heroes (Live) / ディスポーザブル・ヒーローズ(ライヴ)
4. No Remorse (Live) / ノー・リモース(ライヴ)
5. (Anesthesia) ? Pulling Teeth (Live) / (アネシージア)-プリング・ティース(ライヴ)
6. For Whom The Bell Tolls (Live) / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ(ライヴ)
7. The Four Horsemen (Live) / ザ・フォー・ホースメン(ライヴ)
8. Fade To Black (Live) / フェイド・トゥ・ブラック(ライヴ)
9. Seek And Destroy (Live) / シーク・アンド・デストロイ(ライヴ)
10. Whiplash (Live) / ウィップラッシュ(ライヴ)
11. Fight Fire With Fire (Live) / ファイト・ファイアー・ウィズ・ファイアー(ライヴ)
12. Guitar Solo (Live) / ギター・ソロ(ライヴ)
13. Am I Evil? (Live) / アム・アイ・イーヴィル?(ライヴ)
14. Motorbreath (Live) / モーターブレス(ライヴ)
LIVE AT MTV'S DAY ON THE GREEN AT OAKLAND STADIUM, OAKLAND, CA - AUGUST 31, 1985
/ ライヴ・アット・MTV・デイ・オン・ザ・グリーン・アット・オークランド・スタジアム オークランド、CA 1985年8月31日
Previously Unreleased except "For Whom The Bell Tolls" / 未発表(除く: "フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ")
1. Creeping Death (Live) / クリーピング・デス(ライヴ)
2. Ride The Lightning (Live) / ライド・ザ・ライトニング(ライヴ)
3. For Whom The Bell Tolls (Live) / フォー・フーム・ザ・ベル・トールズ(ライヴ)
4. MTV Day On The Green Interview with Lars and James / MTV・デイ・オン・ザ・グリーン・インタビュー・ウィズ・ラーズ&ジェイムズ
DANISH TV
/ デニッシュTV
Previously Unreleased / 未発表
1. "Lars Ulrich When He Was Young" *Lars' first television interview / "ラーズ・ウルリッヒ・ホエン・ヒー・ワズ・ヤング"(ラーズ・ファースト・テレビ・インタビュー)
2. "SPOT ? Lars Ulrich" / "スポット-ラーズ・ウルリッヒ"

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ(『RIDE THE LIGHTNING』と『CREEPING DEATH』の2個セット)
















■デス・エンジェル / ジ・イーヴル・ディヴァイド
(初回限定盤cd+ボーナスdvd:3,780円 / 通常盤:2,916円)


サンフランシスコ出身のスラッシュ・メタル・バンド“デス・エンジェル”が通算8枚目スタジオ・アルバム『ジ・イーヴル・ディヴァイド』リリース!結成から34年というキャリア相応の貫禄と衰えを知らぬ若々しさを同居させた最新作!
ボーナス・トラック収録。

初回限定盤はCD+DVD(『ホワット・ウィ・ドゥ』メイキング映像収録)

デス・エンジェルはサンフランシスコ出身のスラッシュ・メタル・バンド。結成は1982年まで遡り、中心メンバーであるロブ・キャヴェスタニィ(ギター)とアンディ・ガレオン(ドラムス)は当時それぞれ12歳、9歳という幼さだった。
1983年頃から地元の『The Stone』や『Ruthie’s Inn』といったクラブにて、METALLICA、SLAYER、W.A.S.P.らの前座として演奏し始め、1984年にリード・ヴォーカリストとしてマーク・オセグエダが加入、以後5人編成で活動を行なうようになった。

1985年にはMETALLICAのギタリストであるカーク・ハメットがプロデュースを買って出たデモ・テープ「KILL AS ONE」をリリース、これが世界中のテープ・トレーダーの間で話題となり、彼らのもとには様々なレーベルからの契約話も舞い込んでくるようになった。

1987年、『Enigma』と契約を交わした彼らは3日間で全曲をレコーディング、「THE ULTRA-VIOLENCE」というタイトルを冠したデビュー・アルバムをリリースした。
このアルバム・タイトルはスタンリー・キューブリック監督の映画『時計じかけのオレンジ』に出て来る言葉から採ったものだ。

当時、彼らは平均年齢17歳、アンディに至ってはまだ14歳だったが、メタル・シーンにおいてトップ・レヴェルと呼べる高度な演奏力、アルバム・タイトルどおり溢れ返るような暴力性、卓越した楽曲構築術などはまさに新人離れしたものであり、このデビュー作の時点において既にMETALLICAやMEGADETH、SLAYER、EXODUSといった名だたる先輩バンド達の牙城に迫るほどのクオリティを見せつけたのだった。

翌1988年には2ndアルバム「FROLIC THROUGH THE PARK」をリリース。

ここではスラッシュ・メタル・バンドとしてのルーツを基盤としつつ、ファンクやプログレッシヴ・ロックからの影響も惜しみなく導入、バンド・サウンドの更なる広がりを印象づけてみせた。
1990年、彼らは新たに『Geffen』と契約、サード・アルバム「ACT III」を発表した。

前作以上にファンクやプログレッシヴ・ロックからの影響を強く滲ませ、更にはアコースティックの要素も強調した作風はバンドとしてのよりいっそうの進化と成熟を感じさせるものだった。
同年7月、彼らは初の日本公演を実現させている。

その日本公演から間もない11月28日、彼らは悲劇に見舞われた。

彼らの乗ったツアー・バスが何らかの原因で横転、マークが爪先の一部を損傷、アンディが頭部に形成手術を受けなければならないほどの重傷を負ってしまったのだ。

1991年4月には二度目の来日公演を行なっているが、その時アンディはまだ治療中で、元ATTITUDE ADJUSTMENTで後にMACHINE HEADに加わることになるクリス・コントスがアンディの代役を務めていた。

その段階でデス・エンジェルの解散も既に決まっており、マークがバンドを離脱すること、他の3人がアンディの回復を待ってから「ACT III」収録曲から名前を採ったTHE ORGANIZATIONとして再出発を切ることが明らかになっていた。

THE ORGANIZATIONとしては「THE ORGANIZATION」(1993年)、「SAVOR THE FLAVOR」(1995年)という2枚のアルバムをリリース、スラッシュ・メタルのルーツをほぼ完全に封印してサイケデリック/アコースティック/ファンクの側面を強調したサウンドを披露したが、セールス面で行き詰まり、2作目発表から間もなく彼らはバンドを解散させた。

その後、彼らはPAST、SWARM、BIG SHRIMPといったプロジェクトで活動していたが、2001年、癌を患ったTESTAMENTのチャック・ビリー(ヴォーカル)のためのベネフィット『THRASH OF THE TITANS』にデス・エンジェルとして出演、約10年振りに復活を遂げたのだった。

以後、彼らはフェスティヴァル出演や様々なバンド達との共演でデス・エンジェルの活動再開をアピール、2003年にはドイツ『Nuclear Blast』とアルバム契約を結んだ。
そして2004年、マーク(ヴォーカル)、ロブ(ギター)、デニス・ぺパ(ベース)、アンディ(ドラムス)、新加入のテッド・アギラー(ギター)という5人で復活アルバム「THE ART OF DYING」をリリースしたのだった。
このアルバムは全世界で高く評価され、彼らは第一回『THRASH DOMINATION』に出演するために14年振りの来日を果たしている(彼らは2006年と2013年の『THRASH DOMINATION』にも出演)。

その後の活動はいかにも順調であり、5thアルバム「KILLING SEASON」(2008年)、ライヴ・アルバム「SONIC GERMAN BEATDOWN」(2009年)、6thアルバム「RELENTLESS RETRIBUTION」(2010年)、7th「THE DREAM CALLS FOR BLOOD」(2013年)といった作品を続々と発表、2014年には初めて『LOUD PARK』に出演するために来日した。

翌2015年、波乱万丈のバンドの歩みに焦点を当てたドキュメンタリー映像『A THRASHUMENTARY』及びライヴ・アルバム「THE BAY CALLS FOR BLOOD ? LIVE IN SAN FRANCISCO」をリリースしている。

そのドキュメンタリー中でも触れられているとおり、2008年にはデニスが、2009年にはアンディが個人的理由で相次いで脱退してしまったが、彼らの後任としてそれぞれダミアン・シッソン(ベース)とウィル・キャロル(ドラムス)が加入、デス・エンジェルとしての活動のペースは更に上がっていった。

このたび発表される最新作「ジ・イーヴル・ディヴァイド」はデス・エンジェルにとって通算8枚目のオリジナル・スタジオ・アルバム。ダミアンとウィルを擁する編成としては3枚目のアルバムである。
メンバー
マーク・オセグエダ(ヴォーカル)ロブ・キャヴェスタニィ(ギター)テッド・アギュラー(ギター)ウィル・キャロル(ドラムス)デミアン・シッソン(ベース)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ(ジャケト・デザイン / サイズ:37mm×37mm 正方形)



 

 





ご来店お待ちしております!


メールやお電話でも通販/お取り置き承っております!
お気軽にお問い合わせくださいませ!

通販について詳しくはこちらをクリック!
http://blog-yokohama-west.diskunion.net/Entry/479/


 ■■ディスクユニオン横浜西口店■■
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
e-mail: dy2@diskunion.co.jp  
営業時間:11~21時
365日・年中無休
ブログ http://blog-yokohama-west.diskunion.net/


友だち追加数
ブログ内検索
■横浜西口店info
▼店舗情報
ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
TEL:045(317)5022
e-mail:dy2@diskunion.co.jp

新品/中古品CDはオールジャンルで約15,000枚、レコードも約5,000枚の豊富な在庫で店内はギッシリです!常に新鮮な中古品で店内溢れております!是非、一度ご来店ください! 《取り扱いジャンル》 ROCK/POPS、 J-POP/ROCK、INDIES、HARD ROCK/HEAVY METAL、PUNK/HARDCORE、PROGRESSIVE ROCK、SOUL、HIPHOP/R&B、LATIN、JAZZ、WORLD、CLASSIC、SOUNDTRACK、 HOUSE/TECHNO   googlemapはこちらをクリック

▲2015年10月より変更しております。ご注意ください。

■twitter
instagram
FOLLOW US
@diskunion_yokohamanishiguchi
横浜西口店高価買取リスト
▼当店独自高価買取リストをご用意しております。          
■買取 info.
▲買取申込書改定しました!

リンク
disk union各店のblog

■神奈川県内各店
横浜関内店
■東京都内各店
町田店
立川店
■お客様の声お寄せ下さい
▲ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望はこちらにお寄せください。 
フリーエリア