ディスクユニオン横浜西口店 2/3(火)メタル新譜入荷情報!スウェーデン産メロハー・バンド、エクリプス約2年半ぶりの新作をリリース!
横浜駅西口徒歩5分!!新品 & 中古オールジャンル取扱店です。CDは約20,000枚、レコード約10,000枚の豊富な在庫をご用意しております。 買取も洋楽/邦楽/ジャンル問わず、CD/DVD/レコードの他、音楽書籍/音楽&映画Blu-rayディスクも承っております。買取も毎日行っております。お持込みかもしくは量が多い場合は直送でもOK!出張訪問も可能です!!送付や訪問は手数料無料です。まずはご相談ください!!

ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005 横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
買取専用フリーダイヤル:0120-553-421
営業時間:11時-21時/365日年中無休

2015/2/3(火)入荷予定

≪メタル新譜入荷情報≫

商品の価格は税抜価格で記載されております。

■ECLIPSE / Armageddonize (2,600円)

スウェーデンが産んだ希代のソングライター&プロデューサー「エリック・モーテンソン」のリーダー・バンド「ECLIPSE」による約2年半振りとなるニュー・アルバム(マーキー移籍第一弾)。先頃亡くなったSURVIVORのシンガー、ジミ・ジェイミソンを始め様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュース、また、WIG WAMの元シンガーのグラムによるニュー・バンドAMMUNITIONや、TALISMANのジェフ・スコット・ソートとのプロジェクトW.E.Tでの活動でも知られるスウェーデンきってのソングライター、エリック・モーテンソン(Vo, G)がリーダーを努めるメロディック・ハードロック・バンド。これまでにアルバム4枚を発表、そのいずれもが高いクオリティを誇り、欧州、日本で確実な支持を集めている。日本市場にマッチした哀メロをたっぷりとフィーチュアしたメロディックな楽曲が満載の会心の作。エリック・モーテンソンの天賦の才が全編にわたり開花、ウェットな質感を伴う叙情性に富んだサウンドが日本人の感性にジャストフィットするタイトル。ボーナス・トラック収録予定。
☆メーカー特典:ステッカー

■ISSA / Crossfire (2,600円)


今最もホットなノルウェー出身の若き美形フィメール・シンガー「ISSA」、2年振りとなる待望の4thアルバム(マーキー移籍第一弾)。『Frontiers Records』のプライオリティ・アーティストとして2010年にデビューを飾るや否や、アルバムが爆発的ヒット、過去3作がいずれも日本でヒットを記録、今日のフィメール・シンガーをフィーチュアしたバンド・ムーヴメントの先駆けとして認知されており、デビュー以来メディアからも高い評価を得ているアーティストのひとり。ナチュラル・ブロンド・ヘアーを持つ恵まれた美貌と4オクターブを超える声域、そしてその声域を駆使した圧倒的歌唱力は現シーンではトップ・レベル。一躍ディーバ系ロック/ポップのトップ・アーティストへと成長を遂げた「ISSA」のスタジオ4作目。AORシーンから多数のゲストを招き創り上げた、コマーシャル性に富んだ極上のロック/ポップ・アルバム。これまで同様、幅広い層に向けた音楽性は不変、ポップ感覚に富んだコマーシャルな楽曲が満載された充実度満点の作品。
☆メーカー特典:ステッカー

■金谷幸久 / Cry For The Moon (3,000円)


叙情的なハード・ロック・サウンドを放つ日本屈指のバンドEXCURIVEREBONY EYES FINAL FIGHT PROJECTを経て、現在はTRIBAL SOULを率いて活動中のギタリストによる通算4枚目のソロ・アルバム。金谷幸久の持ち味である叙情的なメロディを、彼の繊細且つ大胆なギター・プレイで表現している。ヴォーカリストには金谷と同じくEBONY EYES FINAL FIGHT PROJECTで活動している藤本朗が6曲を担当。バラードからスピードチューンまで幅広い帯域を丁寧に歌い上げる歌唱力はハードロック・シーン屈指の実力者だ。キーボードにはTERRA ROSA~JILL'S PROJECTの岡垣"JILL"正志、ドラムスには村中♪ろまん♪暁生が参加。(ベースは金谷幸久自ら担当)
☆DISK UNIONオリジナル特典:CD-R(「Run To Be Free -voiceless version-」収録)

■SOTO / Inside The Vertigo (2,500円)


イングヴェイ・マルムスティーンやジャーニー、タリスマンなどで活動してきた実力派ヴォーカリスト、ジェフ・スコット・ソートが新バンド“SOTO”を率いて始動。豪華ゲスト陣を迎えて、ヘヴィなサウンドとエモーショナルなシャウトで魂を揺さぶる。
1984年にイングヴェイ・マルムスティーンの『ライジング・フォース』で鮮烈なデビューを飾ったジェフは日本公演にも同行、一躍その名を轟かせた。その後、タリスマンやクライスト・ザ・コンカラーなどで活動、2006年にはジャーニーにも加入している。彼はトランス・シベリアン・オーケストラの一員としても世界をツアーしてきた。
ジェフはまた映画『ロック・スター』のヴォーカル・トラックを手がけ、クイーン公認トリビュート・バンド、クイーン・エクストラヴァガンザのツアーにも同行するなど、セッション・シンガーとしても活躍してきた。ソロ・アーティストとしても活動、幅広いヴォーカルを聴かせるジェフが結成したのが“SOTO”だ。
ホルヘ・サラン(ギター)、BJ(キーボード/ギター)、デヴィッドZ(ベース)、エドゥ・コミナート(ドラムス)という若手を従えて作った“SOTO”としてのデビュー・アルバム『イントゥ・ザ・ヴァーティゴ』は、ジェフが「最近5年の怒りを込めた」という、彼のヘヴィで攻撃的な側面を押し出した作品だ。アルバムの1曲目を飾る「ファイナル・セイ」の吼えるようなシャウトは、そんな怒りを感じさせる。だが、ジェフならではのメロディアスなスタイルは健在だ。どの曲にも感情のありったけを込めた歌メロがあり、起伏に富んだ展開で魅了する。ドラマチックな「ホエン・アイム・オールダー」は、その代表例だろう。
プログレッシヴな展開の9分に及ぶ「エンド・オブ・デイズ」、ヘヴィなサウンドにダブステップのフレイヴァーを取り入れた「トランス」など、多彩なサウンドを堪能できる本作だが、ジェフのヴォーカル・メロディが全編を貫いている。
ジェフの新たなスタートを祝福して、多くのゲスト・アーティスト達が本作に参加している。ガス・G(ファイアーウィンド / オジー・オズボーン・バンド)、アル・ピトレリ(元メガデス / サヴァタージ)、ジョエル・ホークストラ(元ナイト・レンジャー / ホワイトスネイク)、新世代速弾きギタリストのマイク・オーランド(アドレナリン・モブ)はいずれもテクニカルなギター・プレイを披露、作曲にも関わっている。また、サイゴン・キックのジェイソン・ビーラー、キャメロットのケイシー・グリロら盟友もアルバムにさらなる深みを持たせることに貢献している。また日本盤のみ、ボーナス・トラックとして「リーヴ・イット・オール・ビハインド」が収録され

■FAMILY RUIN /Dearly Departed (1,800円)


ASKING ALEXANDRIAのソングライターであり頭脳でもあるギタリストのBEN BRUCEと、彼等を支えるマネージャーのKYLE BORMANが新たに立ち上げたKBB RECORDSが送り出す英国、ヨーク出身の5人組、THE FAMILY RUINのデビュー・アルバムが遂に日本上陸!もちろんプロデュースはBEN BRUCE自身が担当、ASKING ALEXANDRIA、AVENGED SEVENFOLD,ESCAPE THE FATEらのモダン・ヘヴィネスをMOTLEY CRUE、DEF LEPPARDらの伝統的なサウンドが絶妙なバランスで配合された楽曲は新たなシーンを築き上げることになるだろう。デビュー・アルバムにして今最も世界に近い完成度を持った衝撃の1枚!

■BODY & THOU / Released From Love/You, Whom I Have Always Hated (2,400円)


従来のヘヴィロック・フィールドのみならず、広くインディ界で注目を浴びる激重スラッジ2バンドによる共作!
THE BODYはキャリア15年を超えるヘヴィ/スラッジ・デュオ。ここ数年で急激に注目を集めているが、特に暗黒エレクトロ・ヘヴィ・ドローン・マジシャンHAXAN CLOAKと組んだ今年のアルバム『I Shall Die Here』以降はPitchfork他世界各国のメディアで激賞され、エレクトロ系でもバンド系でも通用するヘヴィ・サウンド・ユニットとして半ばハイプ的に広く認知された。この11月にはGOTH-TRADの手引きでまさかの初来日公演も行っている。
THOUはバトンルージュ出身のスラッジ・バンド。信頼度の高い複数の激音専科レーベルから数多くの音源をリリース、アンダーグラウンド・レベルの頂点に君臨している。今年リリースの最新作『Heathen』ではこれまで以上に劇的な構成と抒情性、そして激情振りを強調。芸術性の高いスラッジ・サウンドはかつてのNEUROSISや初期ISISの深化を想起させるほど、バンドの可能性と未来を示した傑作だった。
本作の前半部分にあたる"Released From Love"は今年春にヴァイナル・オンリーでリリースされ大きな話題を呼んだもの。この4曲は長きに渡りTHOUの録音を手掛けてきたJames Whittenによってレコーディング。後半部分"You, Whom I Have Always Hated"は新録で、THE BODYのパートナーSeth ManchesterとKeith Souzaが担当。つまりそれぞれの制作環境を尊重した2つのセッションで構成されたアルバムだ。よりドラマティック且つメロディックな意匠のTHOUと、最底辺のさらに下からヘヴィネスを轟かせるTHE BODYが互いを補完し合う暗黒度が振り切れた1枚。
NINE INCH NAILSの"Terrible Lie"、Vic Chesnuttの"Coward"という2曲の激へヴィ・カヴァー・ヴァージョンも収録。
全世界同時発売、日本盤のみボーナス・トラック収録予定。

メールやお電話でもお取り置き/通販承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

通販について詳しくはこちらをクリック!
http://blog-yokohama-west.diskunion.net/Entry/479/


■■ディスクユニオン横浜西口店■■
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
TEL:045-317-5022
e-mail: dy2@diskunion.co.jp  
営業時間:11~21時
365日・年中無休
ブログ http://blog-yokohama-west.diskunion.net/  


友だち追加数
ブログ内検索
■横浜西口店info
▼店舗情報
ディスクユニオン横浜西口店
〒220-0005
横浜市西区南幸2-8-9ブライト横浜ビル2F
営業時間:11:00~21:00 年中無休
TEL:045(317)5022
-----------
YOKOHAMA-NISHIGUCHI STORE
Bright Yokohama Bldg. 2F, 2-8-9 Minamisaiwai, Nishi-ku, Yokohama 220-0005
OPEN 11:00-21:00
-----------
e-mail:dy2@diskunion.co.jp

新品/中古品CDはオールジャンルで約20,000枚、レコードも約10,000枚の豊富な在庫で店内はギッシリです!常に新鮮な中古品で店内溢れております!是非、一度ご来店ください! 《取り扱いジャンル》 ROCK/POPS、 J-POP/ROCK、INDIES、HARD ROCK/HEAVY METAL、PUNK/HARDCORE、PROGRESSIVE ROCK、SOUL、HIPHOP/R&B、LATIN、JAZZ、WORLD、CLASSIC、SOUNDTRACK、 HOUSE/TECHNO   googlemapはこちらをクリック

▲2015年10月より変更しております。ご注意ください。

■twitter
instagram
FOLLOW US
@diskunion_yokohamanishiguchi
RECORD STORE DAY 2018
オールタイム・ロック・レコード買取リスト!
ロックCD高価買取リスト 2018 SPRING
「DOWN NORTH CAMP/ The believable media is around us EP」LP
ご予約受付中!!
「DJ KENTA / CONTEMPORARY VYBE 3」CD
好評発売中!
「DJ MINOYAMA / BOOGIEDOWNVILLE vol, 3」CD
好評発売中!
横浜西口店ではHIP HOPの高価買取実施中です!
HIPHOP R&B WANT LIST -A to Z-
UNDERGROUND HIPHOP CD WANT LIST
HIP HOP名盤 -国内帯付CD- 500円買取保証キャンペーン
横浜西口店高価買取リスト
▼当店独自高価買取リストをご用意しております。          
■買取 info.
▲買取申込書改定しました!

リンク
disk union各店のblog

■神奈川県内各店
横浜関内店
■東京都内各店
町田店
立川店
■お客様の声お寄せ下さい
▲ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望はこちらにお寄せください。 
フリーエリア